2021年08月16日

挨拶凸の向こう側

もうこれは前期の話になるのですが…

とある防衛戦

防衛戦の最終クール(休戦開け)は基本することがない
ちょちょっと保食をしてHP回復の間にお風呂に入ろう


そう考えていた時期が翁にもありました



びんた.jpg


お風呂に入ってたらビンタ.png


ンホォォォ!!!!

「ブログ楽しみにしてます!」

ありがとうございまンアアアアアアアアアアアアッ!!!



サーバートップクラスの挨拶凸頂きました ありがとうございます

今川蘆名+武ノ美はトップランカーのデファクトスタンダードですが



自合には、その先がある。


誰しもが達しえるものではない


それはーーー。


この題材はいつか”蒼天極破”で取り上げられたらと思います
裏取りが大変すぎて執筆が進まないw







ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 10:23| Comment(0) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月14日

22章短観 そして、どうなったか?

rasenkoubo.png

さぁ、とうとう刷新が終わりました
22章の幕開けです

戦国IXAはどう変わり、どうなったでしょうか?
新天についても簡単に考察して行きたいと思います

翁も所領を7つ取れてようやく落ち着いてきたので(笑)
やっていきたいと思います

・火力はゆるやかなインフレ基調
結論から言って今回は火力的にはとんでもない壊れ天はいないと考えています
鳴り物入りだった覇・上杉景勝もほどほどの性能に収まり
絶対必須級ではないからです
単独であればそのスキルだけが強くても意味がなく(1つ強いスキルが有っても所詮は通常枠武将であり、倍枠武将には勝てない)
模倣であれば最大260%程度で今川蘆名などには到底対抗できる火力にならないためです

類似スキルの真田信之は既存の模倣の域を出ません
スキル発動数×12%程度の加算値では170%の既存模倣ラインに収まってしまいます
ただコストが重いだけの模倣元であり魅力が感じられない

・小早川は前田のゆるやかな上位互換
スキル倍率こそ同じものの、コストが5で兵数が多く、S2が前田の八目に対して小早川はS2天岩戸。
ゆるやかな上位互換になっています。何より大きいのは模倣+倍枠倍率スキルの部隊で自合を組む場合
前も後ろも倍率3.2倍で部隊が組めることでしょう
今までは前田の3.2倍に次いで大島運八の2.2倍が最大でした

・模倣のラインは170%から240%へアップデート
一方で模倣のラインが170%程度から240%にせりあがったことは大きな前進かもしれません
福島(攻)/秀頼(防)です
選べるスキルは当然ながら低発動/最大威力を選んでそれを模倣するということです
特に秀頼は防御の240%模倣として使うことができ、S2が三千で本丸に配置しやすい
微課金が簡単に堅くなれるのでぜひ入手したい武将です

・前期有馬に引き続き攻撃の極限3倍枠コスト5武将最上義光が登場
また、新たな極限3倍枠攻撃武将が登場したことはトピックでしょう 最上義光です
これによって最も大きく影響を受けるのは卓越部隊です

有効な攻撃スキルを1つしか持たない(火之迦具土神)卓越は
これでブースター(江・長尾・ガラシャ)+3倍枠武将×3(最上、有馬、貴久)で
部隊を形成することが可能となりました

今までは@1人に2.5倍信長などを使っていましたが
空いた1枠が手持無沙汰だし火力が伸び切らなかった

でもこれで
江  活人剣 天香 火之迦具土神
最上 騒速 建御雷神ノ槌 火之迦具土神
有馬 騒速 建御雷神ノ槌 火之迦具土神
貴久 鉄砲商人 建御雷神ノ槌 火之迦具土神
のような構成が可能となり
極限3倍枠を最大限生かした強力な部隊を形成することが可能です
(この部隊では天頂ノ電光を極限に入れたものと組み合わせることもできる)

卓越に限らず、コスト5.5の倍枠武将がおらず困っていた蘆名部隊
人数系倍率部隊にとっても最上という選択肢が出来たことは大きい
地味ながら非常に需要の高い武将、それが最上義光でしょう。

ojiischan.png
キミはどのおじいちゃんが好き?


・防衛有利傾向
一方で、防天に一定ダメージ以下はカットするような凶悪なスキルが実装されました
覇・毛利輝元は攻撃力半分以下の攻撃(HPダメージ30以下と同義)であればダメージを7までカットするというものです
一般天の藤堂ではHP20以下なら9までカットするという下位互換になっていますが
どちらも移植ができる
とんでもないことです 防衛側がみんなこのスキルを装備されることになれば
半端な攻撃では一切ダメージを与えられない、というようなことになりかねません

従来共闘で負傷狙いで落としていた場合も、弱い戦力はまるで役に立たないということになります
ある程度火力が出ていないと頭数にすら入らない……
それは恐ろしい時代の幕開けなのかもしれません

一応シクレ剣豪東郷のようなSSスキルも実装されているようですが正直言って焼け石に水という印象です
小早川の追加はせめてものカウンター要素でしょうが明らかに薄い

toudou.png
"耐衝撃性能天"藤堂高虎

・本多忠勝は新戦略「破壊勝ち」の可能性を秘めている
HPで削り勝つことができなければどうするか?
破壊で勝つしかありません
尼子模倣で敵兵を可能な限り削り取り、
足利マトリクスに混ぜ込んだ本多忠勝模倣大筒部隊で破壊勝ち陥落を狙う……
足利マトリクス×本多デストラクションが考えられます

足利を多重使用することで大筒使用のデメリットを消し去っているのがポイントです
ただし、本多自体の火力発生は小さいので他の火力で勝利判定および敵兵を削り取れなければ意味がありません

従来の南光防天海の”勝ち判定が出たら1発アウト戦略”に似た形として考えられます
火力や本数の関係で9鯖で実現するのは相当困難そうだとは思います


・黒田長政の本質は蘆名防
コスト5.5で初期スキルがSランクで砲兵科付加の黒田長政は攻防に強力で、
攻撃で主への祈り(黒田如水・有馬晴信・黒田長政が考えられる)も狙えますが

本質はやはり蘆名防でしょう
コスト5.5の防御に向いた武将が少ないこともあり、
外れ覇とも言われた黒田如水を蘆名防に用いるケースは上位プレーヤーでも多く見受けられました
黒田長政はこれの完全に上位互換になるためです
・鉄砲商人付与の必要がなく
・初期スキルでも防御効果が発生する
この利点は見逃せません。

もし自分が蘆名を持っていて、黒田長政を入手したなら蘆名防にしたいなと思っています

・尚寧王はとても”惜しい”武将
防御にも3倍枠武将が与えられました。尚寧王です。
しかし非常に惜しい。
コストが5しかないのにS2が天弓。
同じ極限枠3倍枠の長宗我部元親もコスト5。
蘆名と組ませるのにはちょっと惜しい。
しかも砲に鉄しか対応していないので鉄砲商人が必要です。
うーーーん、微妙という感じです
天弓の付けやすさ以外では長宗我部の方が優秀かなと考えています。惜しい。

長宗我部盛親は論じるべき点のない平凡な武将です 素材でしょう



はい、というわけで流しながら見てきましたがどうだったでしょうか
メッチャ壊れの武将はいないので安心して期前の計画通り育成してよさそうかなという印象です
それでは内政頑張ります




ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 20:02| Comment(2) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

22章刷新 その時何が起こるか 【足利マトリクス戦略】

rasenkoubo.png

いよいよ22章の幕開けまで秒読み段階に入って来ました

今回はシリーズでお送りしてきた22章刷新 その時が起こるか 最終回

【足利マトリクス戦略】をお送りします

22期の盟主戦を考えるに

砲の大幅強化、器の相対的弱体化により
器大内の陳腐化が発生
大内は”砲のじゃんけん”を強いられることになります

じゃんけんの場へ大内は引きずり出された形ともいえるでしょう

攻撃側は
砲のじゃんけんで優位を取りに行くスタンダードな戦略のほかに

翁はもう1つの戦略を考案しました

それが足利マトリクス戦略

それは一体何なのか?

最も攻撃力の高い焙烙火矢で染め抜き、
足利を複数(6以上)混ぜることで
兵科相性を消し去り単純な火力で押し潰すというものです

利点は何か?
兵科をXXX/XXXにしやすい 最大1.4倍という高倍率を活かして高火力を実現
兵科のじゃんけんから解放される 火力さえ発生できればどのような状況でも同じ駒組みをぶつければOK
皎月院/顕定バランス防を粉砕 足利の本質はデバフ。兵科相性を0にすることはバランス防に極めて大きな防御力減衰を引き起こします
HPが増え折り返し容易になった新仕様を活かして複数回当ててHPを削る

どうでしょうか?
足利義昭という覇を活かすとこういう方法も考えられるというものです
そもそも前田の倍率が3.2倍、大内は通常で3.0なので同数なら攻撃優勢です

まあ……刷新までの間話半分で読んでいただければ幸いです(笑)





ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 10:17| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

21期成績振り返り&前期との火力比較

はい今回は21期を振り返っていきたいと思います
前期との火力の比較と来期の目標も立ててみたいと思います

まずは総合

21results.png

蘆名なしで天下総合5位を達成しました!
10位はおろか30位以内でも蘆名なしの人はいないと思うので
これは素直に頑張ったと誇りたい

新仕様の一騎討ちも活用して攻撃戦で大きくポイントを稼ぎ出すことができました
医者アルメイダの加入が大きかったです
少ない火力を補うために自合部隊にも交代要員を用意しました

ikki.png
一騎討ちは天下筆頭

20results.png
前期が統一戦まで終わって7億だったので
統一戦を残して倍以上稼いでいることに。ハイレベルな争いでした。

他は天下戦功13位、天下攻撃5位、天下防御60位、天下破壊16位でした。
今期は火力不足で補佐狩りできていなかったので来期はチャレンジしてみても面白いかもしれません。
ここから戦功を伸ばすにはそれしかない。

防御は本人全くその気がない割には稼げていました。
読者の方にかわいがっていただいたおかげでしょうか(笑)
来期もよろしくお願いします


【火力はどう成長したか?】
なんか記事書いてたので見直してみます

19期→20期
1軍火力 1000→5100
自合火力 1500→6400
本影合流  影なし→8500

と書いてありますね

20期→21期
1軍火力 5100→5800
自合火力 6400→7600
本影合流 8500→1億4000万

こんな感じです

本影合流伸びすぎじゃね?
完 全 介 護 ま っ た な し

しかし、来期はもっと伸ばします
水面下で「G-X計画」が進行中です
翁は、蘆名がなくとも決して諦めてはいなかった

目標火力は本影合流2億5千万

bikakin.png

正気か???

実現するか乞うご期待






ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 08:00| Comment(0) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

22章刷新 その時何が起こるか【HPダメージ計算式公開】

rasenkoubo.png

はい今回はこのシリーズ第3回「HPダメージ計算式公開」です

8/10になって公式から戦闘時の武将HPダメージと火力の関係が公開されました
ダメ計算式22.png

既に分かっていたものと基本的には同じだったのですが、
敗北時のHPダメージにその時点の武将HPが参照されていることが新たに分かりました

簡単に結論を言いますね。
HPが多ければ多い程有利

攻防の一線に立つ1軍武将はできるだけ早く天限するべきということです。

どうしてそうなるのか?
この計算式をふと見るとHPが多ければ多いほど受けるダメージが大きいじゃないか?
と思うかもしれません

その通りです

しかし、具体的に計算をしてみましょう

火力2倍差で負けたとき減るHPは

HP100の場合84
HP150の場合109

ほら、やっぱりHPが多い方がたくさん減るじゃないか

でもね、待ってほしいんです

全体のHPに対する減った割合は?
HP上限は1.5倍になっているのに
受けたダメージは1.3倍に留まっている
つまり同じ満タン給油ならHP上限が多い方が残る割合が大きいんです
HP100の方は16しか残らないのにHP150の方では41も残っている

加えて、HPが0から満タンになるまでの時間は常に一定のため(天で位階入りで約1時間)
HPが150なら100の1.5倍、HP200なら2倍の回復速度ということになります
HP上限値が多い方が回復する速度が速いのです

ここから導かれる結論は
HP上限が増えるデメリットは何もない

つまり
22章は天限にあらずんば武将にあらずの時代になると予測します


こちらは以前に公開した翁式ですが、相手のHPが100のときのみ正しいHP値を出すことができます
今後は敗北時の自分のHPによって減り方が変わってくるので天限してHP150にしたりすると使えなくなる

とりあえず手元のエクセルは修正しましたが表の方は今後の検討課題です(訳:直すの大変)
攻防力推定表.png
この図ではHP200の武将を一発で負傷させるには28.4倍の攻撃力が必要、となっていることが読み取れるのですが
今まで同様に攻防力に4倍差がつくと無条件で負傷、という仕様は引き継がれそうな気がしています(要検証)
この辺りは陣触などで来期早々に解明されることでしょう。


というわけで天限するメリットの大きさが改めて分かりました。
全部を天限するのは相当大変なので攻防の1軍にフォーカスして天限していくことになりそうです。
自分だけが天限していて、相手はしていないというのが一番アド(優位)を取れるシチュエーションなので
なんとか天限武将ラインナップを揃えて戦っていきたいところ。頑張りましょう。




ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 09:11| Comment(1) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月09日

翁の来期の去就

え~~~

翁の

来期の去就ですが

現同盟に継続参加します!!!!

ashinasankumanaika.png
あなたも、うちの同盟に来て翁と握手!!




基本的に翁は同盟では空気大人しくしてますが、
一緒に遊びたい猛者の方いらっしゃいましたら
盟主さんまで書状お願いします(ぁ



kyousya.png
来期もよろしくお願いします



ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 22:00| Comment(1) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする