2021年09月02日

第4回「今川蘆名+卓越自合」

蒼天極破第4回ロゴ.png

はい、蒼天極破第4回は
現在最大の火力を生み出すことができる今川蘆名にプラスする
自合部隊としては何がいいか?
ということを考えて行きたいと思います

ランカーに非常によく採用されているのが武ノ美です
1人合流を利用することで高速で相手に着弾できるメリットが大きく、
攻撃力も高い(コア武将なしでも3000万、コアが揃って5000程度 将来的に蒼天極破で取材するかも?)
武ノ美は自合部隊のデファクトスタンダードと言ってもいいでしょう

ですが、自合部隊にはその先があります

それは

卓越部隊です

コストに依存せずに大火力を生み出せるのは卓越、火之迦具土神が最有力です

この最強の自合部隊を成立させるためにはいくつもの制約があります
そう簡単に成し得るものではありません いくつもの必須カードを引き当てなければ実現は不可能です

まずは
①RE覇1978早雲を持っているか
このカードがなければ始まりません。今川蘆名編では1188有馬を編成に組み込んでいましたが
有馬は本来卓越で使うべき武将なのです
有馬を蘆名部隊から外すためにはコスト5.5でかつ倍枠武将である1978早雲が欠かせません

なぜか?
火之迦具土神のように同系統で1つしか超強力な有効スキルがない場合は必ずこれを極限3倍武将に付与しなければならないのです
蘆名用スキルはBランクで3つSSでも3つと非常に選択肢が広い、
この場合は2倍枠武将に付けるという選択肢を取ることが出来ます

したがって、1978早雲は必須のカードであり
今川蘆名部隊の構成は 今川 蘆名 RE信長 RE早雲
となります

自合卓越の極みを目指す上では北条早雲がなければスタートラインに立つことすらできないのです

スキル構成は
今川 覇王征軍 猛火ノ追撃 天頂ノ電光
蘆名 覇王征軍 導鬼刹界 猛火ノ追撃
信長 天津甕星ノ雷 覇王征軍 猛火ノ追撃
早雲 覇王征軍 猛火ノ追撃 導鬼刹界
あたりになるでしょうか

※天津甕星ノ雷 100/170は本多忠勝S1から移植可能な新保護スキル。火力が高いので今回から蒼天極破でも採用した。

火力は以下の通り
蒼天極破今川蘆名検討.png
右2つが今川蘆名信長早雲編成です 攻撃の伸びが悪い早雲が軍師役となっています
期待値1.1億/MAX1.38億となりました
有馬と早雲では有馬の方が優秀であることが見て取れます(今川蘆名信長有馬編成は1.17億/1.44億)

今川蘆名信長早雲.png
今川蘆名信長早雲編成の素攻計算表
天限弥助+藤林効果入り焙烙単 統率XXX/SSS想定 軍師は早雲


卓越自合を果たすためにはまだ必須の要件があります
②2520細川ガラシャを持っているか、です
(1996江、2782長尾でも代用ができます、が卓越ブースト効果が10%落ちます)

卓越部隊で火力を出すためには、卓越発動確率を底上げすることが欠かせません
文字通り卓越発動してナンボ、だからです

ここでは
唯一40%の卓越ブースト性能を持つ細川ガラシャを採用します

卓越確率をさらに盤石にするために、活人剣を2人移植している実例を見たことがあります
まさかと思うかもしれませんが確かに存在するのです。

まだあります
③自合コスト0化忍者初期スキル移植
これも欠かせない。
ただ単に2部隊自合をするだけでなく、
真のトッププレイヤーはバフデバフを行う3部隊自合まで考慮するべきでコストの重い武将を0コス化することは避けられません
逆説的に言えばここまでできるプレイヤーは確実に3部隊自合を撃ってきます

自合0コススキルは具体的には卓越に回った有馬と最上の通常枠に付与することが考えられる

これらの必要要件を元に
卓越自合部隊の編成を考えてみましょう

ガラシャ 活人剣 天津甕星ノ雷 火之迦具土神
最上 建御雷神ノ槌 0コス 火之迦具土神
有馬 建御雷神ノ槌 0コス 火之迦具土神
貴久 建御雷神ノ槌 活人剣 火之迦具土神

まさに究極ともいうべき編成が完成しました

実際には活人剣は1つでも100%になるのですが江/長尾採用のことも考えこのまま計算します
(江/長尾の場合は卓越発動率は25+30+30+14=99%)
ガラシャを採用したときは活人剣の移植は1つでよく、空いた枠には朧雲ノ閃撃のような確定発動の加速スキルを入れるのがいいでしょう
火力的には@1枠は朧雲ノ進撃ですが採用しませんでした あまりにも方向性が異なります
また部隊長極限枠の天頂ノ電光も発動率不安のため採用しませんでした

それでは火力を計算してみます

takuetujigou.png
素攻を計算表
上から 江、有馬、最上、貴久 全員攻撃振り
兵科統率焙烙最適化、藤林効果あり 焙烙単


卓越自合.png
期待値9373万/MAX9636万となりました
(卓越スキルの処理上スキル発動率補正0%としていますが100%発動でないスキルは正しく計算を行っています)

今川蘆名部隊と組み合わせると最大発生火力は2.35億にも達します
まさに究極の自合部隊と言っていいでしょう

卓越は前期までは微課金にとっては夢のまた夢でしたが、
新天の福島がS2を呼べば火之迦具土神2面待ちの優良素材となり
天神くじからの排出期待もあってかなりつけ易くなったと思います
ほぼ確定発動を導くことができるため攻撃振りにしてもデメリットがあまりないのが特徴で今後は増えてくるかもしれません

【今川蘆名+卓越に弱点はあるか?】
この今川蘆名+卓越編成は現時点で最高の火力を生み出せると考えています
が、弱点があります
それは落石

落石を多重模倣することで乗算で今川蘆名の火力を約30%火力を抑えることが可能です
が、落石武将が1人いるだけでもかなり火力を減じることができるでしょう(20%)

また、2部隊をフルに使って火力を生み出すという設計思想上、
部隊速度を稼ぐのが難しいことから部隊速度が遅い機動力が低いという弱点もあります
3部隊目のバフデバフ部隊でいくらか速度スキルを持たせて加速するという対案はあります

守る側の視点で言うと
攻撃されているときに陣を攻撃できれば
3部隊動員で大コストを消費しているので
尼子を使ったとしても陣防御は容易ではありません

したがって陣防御側はおそらくは「負けても陣が陥落しない”破壊模倣”+尼子」で受けるようになるのでしょう

【卓越以外の選択肢はあるか?】
あります。コラボ天SSSスキル朧雲ノ進撃が可能性を広げてくれました。
コス0移植を前提としますが、
今川蘆名RE信長最上+早雲有馬復刻倍三好島津 のような編成が考えられます
(最上の方が攻撃の伸びがいいので今川蘆名を最上に任せています)
(早雲はRE覇である必要はありません)

早雲 朧雲ノ進撃 布団 0コス
有馬 0コス 布団 朧雲ノ進撃
三好 朧雲ノ進撃 布団 荒破閃陣
島津 天津甕星ノ雷 布団 朧雲ノ進撃

一案としてはこのような編成が考えられます
0コスを移植する関係上、布団系統の威力が最大限出ないのは痛いところですがかなりの火力を発生するはずです
計算してないですけど(笑)


というわけで究極の自合部隊卓越自合について考えてきました
お気づきかもしれませんが、卓越部隊の方は0コス移植を速度スキル等に変えればソロ部隊としても成立します
非常に強力な部隊となっています
今川を採用しなければ落石を食わせてもほとんど火力が減衰することのない
それは”純粋な火力の塊”です

既に前期から卓越自合に採用しているトッププレイヤーも見られ多くは
江有馬貴久+覇足利義昭 のような編成でした
足利義昭は本人がデバフとしての優秀な性能を持ち、
初期SSSであることに加えてS2で火之迦具土神が極枠に呼べるので非常に使いやすかったのだと思います
極限3倍枠の新天最上の登場でこれが置き換えられるのかどうかに注目しています




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 11:31| Comment(0) | 蒼天極破(最強部隊構想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

第3回 蘆名部隊「最上・有馬天頂ツインランサー」

ashinatwinlancer.png

コスト5.5極限3倍枠の新天「最上義光」

この武将は今川蘆名を脱却することを可能にするのではないか?
という着目点から今回の記事は興していきます
最強部隊構想シリーズ 蒼天極破 第3回蘆名部隊「最上・有馬天頂ツインランサー」

従来であれば 蘆名信長を運よく手に入れてもコスト5.5の倍枠は有馬しかおらず@1人が決まらない

"蘆名部隊の@1人問題"が発生していました
RE覇早雲が理想的ですが入手は極めて難しい

覇家康、覇三成などを使用している部隊も多く見受けられました

しかしこれらの問題を一気に解決する手段が生まれました
それが、新天最上義光です。

ちなみに「もがみよしみつ」、じゃなくて「もがみよしあき」なのでよろしくお願いします
MS-IME君はあまり頭がよろしくないのでよしあきでは変換できない、つらい。

まず使用する武将ですが
蘆名、RE覇信長、有馬、最上の4人とします
21章、22章で相次いで登場した有馬と最上の5.5コス極限3倍枠武将を
2本の槍に見立てツインランサーとしています めちゃくちゃ厨二病ですね
こういうのはインパクトが大事なんだよ、な!

スキル構成はこちら
有馬 猛火 覇王 天頂ノ電光
蘆名 天香 覇王 猛火
最上 導鬼 覇王 猛火
信長 導鬼 覇王 猛火

蒼天極破なのでスキルは火力を追い求めています
火力の頂点たるこの部隊では砲以外を使用せず
鉄砲商人の1枠をも火力に充てているのは今までと同じです
天焉相克は使用しません

次にステータス振りですが全員兵法振りとします
今川蘆名では自然と攻撃振り3+兵法という構成でしたが今回はそうはしない

信長の覇神絶域は本質的には兵法振りで使うべきだからです
発動率がたったの40%しかないので今川蘆名部隊では最大でも86.6%程度の発動率で100%には程遠かった
これをできるだけ確定発動に近づけることで極めて安定した火力を生み出すことができます
極限枠に天頂ノ電光も放り込んで、その火力は今川蘆名に到達することができるでしょうか?

4人兵法振りにしたときのスキル発動率補正はこちら

soutenkyokuha3heihou.png

56.87%という驚異的な発動率補正を発生します
覇神絶域は96.87% 覇王征軍は98.87% 導鬼刹界、猛火ノ追撃は100%発動です
蒼天極破で頑なに天焉相克を使用してこなかった意味はここにこそあります




次、部隊の素攻を求めます
最上、有馬だけは焙烙火矢固定であるので兵科統率を最適化してあることにご了承ください
蘆名と信長はSSS/XXX想定としています 弥助、藤林効果入り、使用兵は焙烙火矢。

twinlancer_attackvalue.png
上から順に 信長、蘆名、最上、有馬

天限突破の効果で素攻の時点で134万という数値となっています

これらの諸元を元に計算したのがこちら
twinrr.png
素攻は既に覇神絶域の発動率を加味した期待値となっています

期待値1.2億、最大1.28億という結果となりました
期待値と最大値がほとんど変わらず極めて安定した火力を生み出す部隊であることが分かります
最大火力こそ今川蘆名にはかないませんでしたが
落石で火力が落ちることもなく実用的にはこちらの方が上回るシーンも多いかもしれません

「極限に天頂ノ電光はやりすぎでしょw」
そういう方のために別プランも用意してあります
普通に蘆名ラインのスキルで埋めていけばいいのです
花吹雪ですら発動率は34+56.87=90.87%ですから採用に躊躇することはありません

スキル構成は以下の通りとします
信長 天頂ノ電光 覇王 導鬼
有馬 覇王 花吹雪 導鬼
最上 覇王 花吹雪 導鬼
蘆名 天香 覇王  導鬼


2ndplan.png

最初よりも1000万ほど火力は落ちましたがそれでも安定して1億を超える強力な部隊が完成しました
こちらであれば誰でも作れる、とまでは言いませんが育成コストは大分下がったはずです

最上・有馬天頂ツインランサーいかがだったでしょうか?

「天神からは今川が出ない…」と嘆く必要はないのかもしれません

今川蘆名は終わった…というところまでは行きませんが別方向の可能性を大きく示すことができたのではないかと思います
もう落石は、怖くない
RE覇信長を使用するときは覇神絶域を確定発動に近づけるため本質的には兵法振りにすべきだったのです

ところで、RE信長がない人は
代えて2.5信長を採用し 覇王・導鬼・花吹雪 のような編成を目指すといいかもしれません
この場合は天香は蘆名に付けると使い勝手が良いでしょう

ちなみに冒頭で述べた”蘆名@1問題”がモロにぶっ刺さっていた相方に
「最上を買って育てるべきですよ」と伝えたら
次の日に競合に勝って落札して完成させてました
何を言ってるか分かんねーとおもうが超能力とかそんなチャチなもんj・・・また頑張ります





もしよろしければブログランキングのバナーをクリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 13:00| Comment(0) | 蒼天極破(最強部隊構想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

第2回 天限突破 今川蘆名・その到達点は

tengentobirae.png


新章の仕様で極限突破のその上、
天限突破が追加されることが発表されました

コストはそのままで
兵数が800増加
ステータスポイントも+30与えられる
というものです

肝心のランクボーナス(現在の★28では9%)が分かりませんが

来期の今川蘆名がどうなるか試算してみました


編成は今川、蘆名、RE覇信長、有馬です

まずは、ステータスポイントが+30されることによる
兵法によるスキル発動率補正を調べます

今川蘆名発動補正.png
武将は上から RE覇信長、今川、蘆名、有馬となっています
軍師役以外は変更がないので
純粋に兵法が3.5×30=105上昇した分の
1.05%上昇した形となります

ランクボーナスが9%のままということはあり得ないので
もう少し発動率は上がるはずです
翁の予想は12%…ですが未定なので今回は9%のまま計算します

次は武将攻撃力と指揮兵数から素攻を調べます

兵種は焙烙火矢、藤林効果を込みで攻撃力33
兵科統率は全てSSS/SSSとした前提で計算します

やり直し素攻22今川蘆名.png

武将は上から RE覇信長、今川、蘆名、有馬です

信長は特殊合成、天限突破弥助込みの兵数です
また、天限突破で各武将兵数が800ずつ増えています、
ステータスポイント30ずつ武将攻撃力が増加し、
全員が12万を超える攻撃力を手にしています
今までは素攻が148万でしたから30万近く増えています 驚くべき増加です

この諸元を元に
第1回蒼天極破今川蘆名で用いた下記のスキル編成で計算すると
soutenkyokuhaskilllist.png

攻防値やりなおし.png
※部隊攻防値は覇神絶域の期待値を含むものになっています
計算式1753613×(43.6%+40%)×124%

右側2つが今回の想定です
期待値8770万/MAX1.15億から
期待値1.05億/MAX1.36億に大幅に火力が増強されました

焙烙火矢のスペック変更で純粋に1割
天限突破による兵数、ステータス増加で1割弱
乗算して1.2倍ぐらい、という結果となりました

というわけで
来期も今川蘆名は

めっちゃ強い








ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪


posted by 翁 at 23:05| Comment(0) | 蒼天極破(最強部隊構想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする