2021年01月04日

攻撃戦、総合P稼ぎの極意 実践編(第25回合戦)

はい、というわけで

高格付・高防衛カウントの本領にひたすら凸ろうという
脳筋色強めなコンセプトでやってみました
もうね、一戦防衛とか見ずに突撃してました 脳筋楽しいです

攻略可能な主要なタゲがなくなり同盟単位での攻撃がフリーとなってから活動開始です

最終的には
戦功100万
攻撃4000万
稼げてしまいました

翁流本領凸の流儀
1.城は落とさない、たとえ無血でも。
2.勝利判定が出ても兵補充がなければ引く
3.基本は単凸
4.加勢なしの城主を探す

それではログ行ってみましょう~

まずは弓単や~
弓凸は受けにくしやで~

兵器!?!?What!!??.jpg
思ったより稼げなかったな~~・・・

は?兵器???

大筒wwwww.jpg

大筒www

兵積み間違えてるwww

やってしまいました…
しょっぱなから何をやってるんでしょうか…
自らの愚かさに愕然としながらも継続です!

一番おいしかった回19775.png
一番おいしかったのはこの回でした
やはり勝利判定が出ると大きい
追撃はしません(というか負傷)

格付け1位本領35負けてもおいしい.jpg
格付上位で本領カウントも35以上だと負けてもうまいうまい

EUAmtkQUMAAxtP0.jpg

デバフ!?.jpg
1600しかでないと戦功はかなり減ってしまいます

デバフじゃなかったのかも馬単パーン.jpg
同じところに馬で 補充がなかったので獲得戦功は大したことありませんね
戦国IXAでは勝敗判定の後に攻防差の比率で兵損失率が決まるので
兵士の総数の多い防御側の方が兵損が大きくなります
補充されていないと総兵数が減るので損害数も減ってしまい、獲得戦功が減るんですね
これはかなり重要なファクターなので意識して攻撃するべきだと考えています
2.の勝利判定が出ても兵補充がなければ引くはここから来ています
まあ、負傷してるんで追撃できないけどね

いい取引させていただきました枕草子.jpg
これは発生攻撃力の割には稼げたかなと やはり弓凸卍


2軍刺さり城へ1軍ぶっ刺し.jpg
弓凸が刺さりました
防御側で壊滅判定が出ると沢山詰めてある兵士がほとんど飛ぶことになり兵損がとんでもないことになりがちです

枕草子2 おいしゅうござる.jpg
やはり勝ち判定は大きい

2軍はどうでしょうか
2軍じゃ無理かも 2000は必要な気がします.jpg
ちょっと厳しいかも… 槍の1300では成立しない戦法のようです
与戦功比が壊滅的です 流石に兵が一杯いるといってもこの交換はいただけません
ちなみにこのお城には加勢が入っていました 大失敗です

2軍もう一丁.jpg
勝ちましたが総兵数が少ないです こういうのは失敗

2軍もおいしい.png
これは2軍もいい仕事をしました
稼ぐためには加勢がないことが大きなポイントです

一騎打ちの方にお礼を 堅いww.jpg
これは前戦で一騎討ちを申し込んでくださった方にお礼に凸ったものです
とてもお強い方でこちらに壊滅判定が出ています 流石です

強い城主+加勢入り これは負け筋ですので通常は避けて下さい
獲得戦功:与戦功比が1を切るような攻撃は失敗と言っていいでしょう
本領防衛カウントボーナスがあるのでそれだけ攻撃側が有利な条件にあることを意味しています

本影合流はどうでしょうか
自合当ててすみません.png
勝てればかなりの大戦果を挙げることができます
影にも総合稼がせたいときはありかもしれません
が、翁は勝ちすぎるのはよくないと考えています(後述)


まだまだありますが全部は流石に載せられないのでこのぐらいにしておきます

あらためて
翁流本領凸の流儀
1.城は落とさない、たとえ無血でも。
2.勝利判定が出ても兵補充がなければ引く
3.基本は単凸
4.加勢なしの城主を探す
を解説していきます

1.城は落とさない、たとえ無血でも。
翁流は基本的にいい溶かし合いができればそれでOKという思想です
ログを見てもらえば分かる通り相手の方にも相当の戦功が入っています
落としてしまうと相手の防衛カウントが減るし、1時間動けなくなってしまいます

それに落とすために何度も凸っている時間が惜しい
居留守をされて壊滅するリスクもあれば
職人に加勢を差し込まれるリスクだってあります
それならサクっと別の溶かし合えるタゲに行って負傷させて休憩し、次のタゲに行くのが理想です

1発目と2発目を違うタゲにして負傷していくのが最善形でしょうか
前回はベタ陣からの奇襲と書いていましたが今回は複数同時狙いしてみました
(結構無血が多くて誰が受けてくれるのか分からなかったという理由もあります)
陣払いをされたら諦めて、受けてくれる城主を別に探すのがいいでしょう

2.勝利判定が出ても兵補充がなければ引く
これは前述の通りで、本戦法は兵の補充がないと基本的にはおいしくないので
勝ち判定が出てしまったときはあっさり引きます 次のタゲに凸って負傷した方が稼げます
常に兵がパンパンに詰まってる城に突っ込むのが理想形です

3.基本は単凸
これも勝ちすぎない、という意味では同上の思想です
陣のレベルアップもするかどうか迷ったぐらいなので…
もしあまり圧勝しすぎると兵補充もなしで無血されてしまうと思います
それは望むところではありません
逆の立場になったとき受けようと思うか?それは重要な視点ではないでしょうか
βの大量の兵を貰っているので余裕があるからこその発想かもしれませんけど…

4.加勢なしの城主を探す
本戦法において加勢はノイズです
加勢が入れば入るほどノイズ比が上がって獲得P/戦功効率が低下します
一方で加勢は診療所が使えないので敢えて影からも加勢を入れない城主もいます
そういう方を見つけ出すことが高効率なポイント稼ぎの秘訣です
とはいえエスパーではないので凸ってみないことには分からないのでとりあえず凸ります(急に脳筋に戻るな)

付け加えて言うならば
未陥落の同盟の同盟員はフル防し辛い ということです
盟主城の陥落戦功があまりにも大きいためそちらの防衛に全力を注がざるを得ない事情があります
少しずるいようですが、そういう状況下の本領は本来よりも柔らかい場合があるということです

また、少数精鋭同盟の城主の方は
「せっかくだからタイマンで受けて立とう」という人が多い傾向はあるのかもしれないと思いました
そういう方といい感じに溶かし合えたら良いなと思ってます 共鳴する脳筋



というわけで対戦国の皆さんありがとうございました
沢山受けていただき本当にありがたかったです この場を借りて感謝申し上げます

今回は事情により22時で離脱せざるを得なかったのですが、あと3時間フルで動けていたらな~と思います
攻撃戦はめちゃくちゃ稼げます 皆さんもいい溶かし合いをしましょう




ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

2020年12月29日

総合P稼ぎの極意 ~高格付低一戦防衛城主を狙え~

はい、今回は絶対効率良く総合ポイントを稼ぎたい
効率厨の翁が辿り着いた一つの結論について書いていきたいと思います
攻撃戦のお話です

長くなるので結論から書きます
格付が高くて、一戦防衛が低い城主の本領に凸ってください
防衛カウントは多いほど良い(※25以上推奨)

基本的にはこれだけです

「そんな城主どこにいるの?」
当然の疑問です
答えは筆頭大同盟
攻撃時の盟主戦で戦功を沢山稼いで格付は高いけど自領の防御部隊までは手が回ってない
そんな人を狙います え?それ俺じゃね?

もちろん強国なら2番手同盟でもいいです
とにかく大同盟です

少数精鋭同盟は強い人が多いのでそもそも一戦防衛が低い人自体ほとんどいないです
でも格付もカウントも高いならポイント倍率がすごいことになるので最初から負けを覚悟で凸るのはありだと思ってます
(直近の第24回合戦ではその考えを元にプレイしてみました 編集間に合わなかったので別記事にします)



ちょっと具体例を挙げますね
めちゃくちゃ美味い16525!?.png
これ。やばくないですか?

一戦防衛25万ぐらい格付け30位以内ぐらいの人.png
お相手は一戦防衛25万程度 格付30位ぐらいの方です
本領カウントが25~29だったかな?

スクリーンショット 2020-12-14 095352.png
 これ1戦で総合ポイント300万以上稼いでるんです
ただ単に戦功を稼いでるだけじゃなく、総合P獲得効率が極めて高い
だって討伐兵数だけで戦功16000稼いでるんですから当然といえば当然です
こんなの味わってしまったらもう戻れません(闇堕)
 もはやここまで来ると城を落とす必要はありません 陥落戦功なんておまけです
結局、終わってみれば1合戦で総合3000万近く稼ぐことができました 上出来です

蘆名さんを持っていないけど
総合をめちゃくちゃ稼いでおられるさるお方を存じ上げてるんですが
まず間違いなく同じ構想で稼いでおられると思います どうりで爺の城が一杯殴られたわけですwww

そもそもポイント補正とは
ポイント補正2.png
(Wikiより)

本領防衛カウントによるポイント補正.png
(公式ヘルプより)

兵種・格付・本領防衛カウントによってなされます
格付は最大3倍まで 本領カウントは4倍までで本領カウントの方が最高倍率が高い

具体的な感覚としては
発生攻撃力2000~3000万だと
一戦防衛
10万台 ハイパーチャンス
20万台 いける
30万台 負けを覚悟でいい溶かし愛できる
40万台 しんどい
50万~ 無理ゲー
です

 ただし、今まで戦いの場に恵まれてこななかっただけで
クッソ強い自陣防衛部隊を持ってる人もいるので報告書も合わせて確認しましょう

あとは発生攻撃力3000を超えると兵損効率がガラっと変わってくるという体感を持っています
攻撃力はおそらく2000はないと厳しい それ以下だと兵の損失が大きくなりすぎて継戦能力を維持できないでしょう
下振れしたときの報告書を眺めているとそう思います

基本的に兵損の大きな戦法なので期の中盤以降でないと使いづらいかもしれません
ともあれクエ兵が使える3種兵編成の部隊があれば期初から最大限に活きます
第3クールはガンガン凸りましょう

 また、加勢が入ると効率が低下するのでベタ陣を作って奇襲することをお勧めします
陣強化の攻撃力10%は惜しいですが、タゲになるような城主は強力な攻撃部隊を持っていますので高確率で陣払いしてきます
事実、蘆名明石入りの鬼みたいな自合が何度か飛んできました そんなの受けれませんので奇襲に限ります

 なぜ加勢が入ると不味いのか?
①加勢が廃様だと負けて兵損効率が悪化(戦功・総合P的には意外と悪くないこともある)
②弱い加勢だと避雷針になって肝心のタゲ城主の兵が削れなくなって総合P獲得効率が悪化

ただしかし影の加勢ぐらいは入れっぱなしにしてる人が多いので完全に加勢0のケースは少ないでしょう
先ほどの戦功16000のケースは加勢0の珍しいパターンでした
加勢を貰ってはダメとなると本影合流だと狙いづらいし、総合Pが分散してしまいます
本領攻撃時の討伐兵数による獲得ポイントは完全按分なので単純に効率が50%になる 単凸翁の登場です

 補充なしだと2発目は効率が低下する
IXAというゲーム、勝敗判定の後で総兵数に対する割合で損害兵数が決まるので
防御側の総兵数が減ったままだと討伐兵数が減ってしまって得られる討伐兵数戦功が減ってしまいます
本戦法では陥落を目標としていませんのでこれはまずい状態です
相手がアクティブなら普通は兵補充してくれるので問題ないのですがノンアクティブの場合は注意が必要です
1発目のあとの残りHPが結構残っていて、相手がノンアクだとはっきり分かっている場合は
2発目を打たずに部隊解散して次のタゲに移ることも考えるべきでしょう
余談ですが、茶人会のようにHP回復環境が整っていると回転率が上がってさらにポイント稼ぎが加速します
(微課金には入手困難なので翁は諦めていますw)

 なぜ、攻撃だけ強化して防御はそこまででもない城主が生まれるのか?
今までも触れたことはありますがこれは自然な流れで極めて当然の結果です
微課金クラスだと攻撃をまず完成させます 自領防御は受動的で自分の狙ったタイミングでポイントを稼げないという本質的な欠陥がある
さらに大同盟は盟主戦という効率の良い戦功獲得装置がありますから攻撃部隊から組み立てるのはもはや自然の摂理です
ワールドの期が進んでくると微課金でも強力な防衛部隊を用意しやすくなりますから本記事の理論は若い期にしか通用しない可能性は高いですね(1-3ワールドの戦友からは「そんな城主いない」と言われましたwww)

 最終的には本領カウントが高いだけの城主でも結構稼げる へき地を狙え
格付高い城主に凸るのはどうしても抵抗が…という人にお勧めなのが
へき地の防衛カウントが高く、格付が低い人を狙う方法です

30count-1.png

count30-2.png

 どちらもへき地の格付1倍、本領ボーナス3.5倍の家臣団です
1撃で負傷飛びさせられれば詰まっている兵種にもよりますが
討伐だけで戦功7000稼げますのでお勧めできます
何よりこちらの被害が少なく、必要な最低発生攻撃力も低いのが地球にやさしい感があります

余談ですがこの帯域の家臣団が馬防が手厚いことはまずありえないので弓凸が最高に刺さります
(負傷飛びしているので相手の編制が丸わかりで、いずれも馬防が一番薄いことが分かると思います)

 ただ、家臣団は無血も多いので毎回上手くいくとは限らず
ロスタイムの限られた時間で凸を入れる場合には向かないことは考慮する必要があります
ちなみにこのログは対過疎国戦なのでどの国にも適用できそうです

***

 よく廃様の蘆名部隊が盟主城に凸って負け判定ながら
討伐兵数でごっそり戦功を稼いで実質勝利している姿を目にすると思います
本法はいわばその応用編です 飛び抜けた攻撃力がなくても
同じ図式で総合Pを稼げるというのが骨子だと思います

また本領防衛カウントボーナスのない出城攻撃では効率が悪化するので
防衛戦時にどう上手く稼ぐかにはまた別の工夫が必要そうです これについては機会があれば記事にしてみたいと思います





ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪