2022年12月19日

今やるべき事(育成講座直前特集)

育成講座が近々に開催される予定であるという情報が入ってきました
おそらくは12/21のメンテ後16:00からの開催ではないかと思います
そして前例を踏まえると1~2週間程度の短い期間となることが想定されます

参考:前回の武将育成集中講座

直前期の今、できること、するべきことは何か?
ここでは急遽βテスト感想戦の記事を先送りにして何をしておくべきかを整理しておきたいと思います

①不要不急の合成を停止して備える
②合成の大まかな方針を決定し、素材を確認する
③空の椿姫・絶姫のスキルレベルを10まで上げたものを多数用意する
④極凸用の限凸極を用意する

まず
①不要不急の合成を停止して備える
今すぐすべき合成と、後でするべき合成に見極めを付けて用意します
育成講座中は2枚合成が金50で出来るので効率が良い 無駄打ちしないように気を付けます

他にも
例えばですが天聖宝冠の素材を作ろうと加藤や雑賀をAB-S1狙いする場合でも育成講座中は合成成功率が上がって効率が良い
どうしても今すべき合成なのか?後からでも間に合うのか検討すべきと考えます

②合成の大まかな方針を決定し、素材を確認する
ここが一番重要なポイントかもしれません。
むやみやたらと合成しても決して強くはなれない。
何が自分のアセットの課題ポイントであるか考えて部隊設計をすることが重要です。
大方針が決まらなければ素材の用意もできないのでこの計画能力が完成する部隊性能に直結すると言えるでしょう。
育成講座関係なく常日頃から準備しておくとなお良いです

③空の椿姫・絶姫のスキルレベルを10まで上げたものを多数用意する
戦国IXAでは2段階合成が多くありますから、思った以上に依り代となる”つばたえ”は多く必要となります
これも常日頃から準備できるものです。
育成講座が始まってからではスキルレベル上げをするにあたって
白くじ1000枚制限がネックとなってしまいますから始まる前に用意しておく必要があります。

④極凸用の限凸極を用意する
これも常時用意可能なものですが、なぜかというと
育成講座中は極凸が無料で行えるので必要なものはそこで極凸するのが効率が良いからです
育成講座が始まったらすぐに多数の極凸を行えるように準備しておきましょう

天限突破も300→200金になるので合わせて育成講座中に行いましょう
身近な例でいえば幻包みで手に入れた極凸童も育成講座中が使い時と言えるでしょう


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります


posted by 翁 at 08:55| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月14日

2022年冬戦国幻包み(木下藤吉郎・茶々)

sengokumaboroshi202212.png


今年もやって来ました戦国幻包みのお時間です

kikan.png


各包みにそれぞれ固有の取引不可カードが付いてきます。
極選P40000ずつで合計80000ついていて相当お得感があります。

内容の一例
kinoshitapack.png
ちえ★5が合計2枚入手できるのも極めて大きい

【基本解析】
2212analys.png

【2573木下藤吉郎】覇天黒田官兵衛下位互換 卓越ブースター
gif_modal001.gif

tokichiroseicho.png
54/54/3.5

合成テーブル
kinotable.png
A布都御魂ノ鬨 B天奏聖譚曲 C海神ノ浮舟 S1天磐船 S2天奏聖譚曲

C-S1は価値が高いが独自性の高いカードのため溶かすのは勿体ない

今期の覇天黒田官兵衛の下位互換ともいえる性能。
攻撃で使うには卓越ブースト率20%は心許ないので防御運用が良さそうでしょうか。
兵法3.5なのは大きいですね。極では初めてではないでしょうか?

【2574茶々】初の速度・攻撃ハイブリッド倍枠
gif_modal002.gif

chachaseicho.png
57/50/2.5

合成テーブル
chachatable.png
A不滅ノ鬼神 B天之尾羽張 C神光征軍 S1朧雲ノ閃撃 S2神光征軍

今まで類を見ない、速度・攻撃効果ハイブリッド倍枠です。
コストも攻撃倍枠としては最も小さく(島津貴久と並ぶ3.5)。
強襲や速度部隊に非常に使いやすそうな性能になっています。

OPPAIは後程更新しますが、1970三好長慶(復刻)と1066三好長慶の間に来ることが分かっています。
軽量コストを活かすか、速度も倍になる性能を活かすか、部隊設計の妙が問われることになるでしょう。

S2から見るに速度での使用が想定されているのかもしれない


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 18:43| Comment(1) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月13日

翁流25章βテスト概説

betalogo.png
βテストの概要が発表されたので翁流に考察していきたいと思います


全体的に「神調整」です
言い続けてきたこと、こうだったらいいなということに満点の回答を貰えたかなという印象です

2022/12/13 格付倍率の部分を修正

【βテストスケジュール】
skejyuru.png

【格付はそのまま反映される】
data.png
まず、稼いだ総合ポイントはそのまま格付に反映されます
βテストといいつつも実質本番ということを意味しています これでサボれなくなりました

【各兵20×2=40万ずつ貰える】
20man.png
配られるのは兵20万ずつなので2戦で40万ずつということになります
がっつり消費するなら砲兵20万では全然足りませんがこの分資源が浮くのはやはりありがたいところ
翁で言うと今期中はもう保食はしなくて済みそうです

【アンケートで天下1枚】
anketo.png
アンケートで天下チケット1枚できますが必要総合Pが設定されています
普通にやっていれば秒で達成できるので問題ありませんね

【情報アクセス性の向上】
daigassenzu.png
起きた大規模な戦闘などのサマリーが簡単に閲覧できるようです
今までは見るべきポイントはある程度蓄積されたノウハウでみんな好き好きに見ていたと思いますが

これからは簡単に見ることが出来るようになるようですね いいことだと思います
報告書だけで何が起きたかを知らなければならない戦国IXAで
情報へのアクセス性が改善することはより多くの人に楽しみをもたらすものになることを期待しています

翁的にはこの機能を使わなくても”見るべきポイント”は何一つ変わらないので影響はないのかなと思います
おそらく各同盟の戦況分析担当も同じ感想を抱かれていると推測します
やるべきことは何も変わらない、と。

【格付倍率神修正】
bairitu.png
この修正をずっと待っていた…
格付が高い城主が加勢によって格付ボーナスを消して旨味をなくすことで殴られないようにする防御策がこれで完全に死にます
攻撃する側から言えばこんなに萎えることはないので本当にありがたい修正です

こうなると気になるのは上限です
攻撃側視点で考えます
最大5人までということなので1+3倍+0.3×4で5.2倍で今までの最大を超えます
普通は1桁代の城に他の1桁ランカー4人が加勢をしていることなどありえないので
微増と見て間違いないと思います 少なくとも今までより減ることはない。
何よりも理不尽な倍率消しがなくなると捉えることができます
したがって倍率補正の適正化と言うことができ、大歓迎です

微増の分は兵士の保有するポイントが削減された分がここで還って来たという捉え方もできるでしょう。

防御側では
1+0.8倍×5=5倍 MAXは今までより大きくなる
大人数での合流を受けを優遇する調整という印象です

この格付加算というのは
佐藤Pが言っていた通り「加算されていくべき」であろうと思いますし、
プラトー値が今までより伸びていく方向に調整されているのは極めて妥当だという印象です

【陥落戦功の調整】
kanrakusenkou.png
陥落戦功が曰く「シンプル」に変更されます

出城の戦功が増えている!
これは翁は2000年ぐらい言い続けてきたことなので本当に高く評価します
2回目以降も1/2は得られるので出城を攻撃したときの徒労感はかなり減少するのではないでしょうか

今期9位以外未陥落なのに防衛国側で負け、という合戦が1回ありましたが
今後はそういう理不尽なことはなくなるのかなという印象です 今回の出城の陥落戦功調整を見て期待できます

本領の陥落戦功も増えているのでこれも歓迎

支城の戦功が1000に切り下げられているのも一部声が上がっていたことなので良いことだと思います
(翁的には実感なし)

【獲得武功の調整 ベーシックインカム計算式の適正化】
bukou.png
武功の仕様も非常に良い修正が入ります
”武功のベーシックインカム”として記事を書いた身としてはこの修正は百点満点だと思います

1人当たりのベーシックインカム上限が30000にされているのは
今までの最高値と同じでこれも非常に精緻な調整という印象です

同盟の人数で同盟単位の獲得武功が影響されないという点、非常に素晴らしい修正だと思います
必死こいて砦をぶん殴って武功をもぎ取ってる身としては
”何で同盟人数が多いのが有利やねん”と思っていましたので
同盟人数による獲得武功の差がなくなるこの修正は妥当感が強いです

あくまでも差がなくなるのであって、大同盟が不利になったわけではないのがポイントが高い


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 14:52| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする