2023年01月10日

翁流!2023年1月追加武将考察


【復刻天】
fukkkoku.png

まさかの初期天が復刻です
特殊合成用に天をホールドしているプロイクサーもいる模様…
元就と元親は防天のブースターと倍枠でコアがいますので名前被りを避けられるかどうか


【総評】
コアなき復刻天、シクレ瀬名姫は絶対的必要カードか
通常極によるAS模倣時代真の幕開け

【復刻天】
10025singen.png
10025武田信玄

singenskill.png

武田晴信と同タイプで係数がUPしているが…

gazou_0362.jpg

singentable.png

840%を模倣したところで弱いし、移植するには同系統のスキルが1つしかない上に鉄砲商人も必要となる
doutaipu.png
同タイプの虎王炎神は砲対応していない…

SSSランクなのでABの2面待ちでも移植は相当に困難であるのも泣き所

840%は200人相当で4.2の係数となるが、
今の時代4.2では天聖宝冠に伍していくことはできない
さらに相手人数が増えても火力の伸びしろがないので活躍の場は限られるだろう

天聖宝冠素材/茶人移植器


10026motonari.png
10026毛利元就

motonariskill.png

motonaritable.png

motonaripower.png
スキルは最大で500%程度でしかない 模倣したところで弱い
破壊150%を活かせる方法があるかどうか
移植できるなら防御での破壊目的に使えた
また、防御スキルなら評価は180度逆だった可能性はある

卓越移植素材/茶人スキル移植器

10027motochika.png
10027長宗我部元親

chousoskill.png

motochikatable.png

移植は可能なもののSSSの1面待ちは素材として厳しすぎる SSSスキルとしては弱すぎる
375%を模倣しても大友宗麟以下で九戸とも15%しか変わらず弱い

蘆名防用素材/茶人スキル移植器

【シクレプラチナ】
2462moritahe.png
2462母里太兵衛 プラチナ

moritaheskill.png

moritahetable.png

初期スキルを活かすのは難しい
同じ系統の片倉を使っている人がいないことからも分かる
破壊を増したいなら素直に筒を使えばよいのである
移植できるので足鉄系列での破壊防を志向するなら候補となるか?

合成素材としてはABCS1に天綾があればまだ・・・S2では移植に使えない(裏は天焉相克)

AB移植素材


2815senahime.png
2815瀬名姫 シクレ

senahimeskill.png

senahimetable.png

所持しているだけで本丸コストが増加する安楽庵タイプのカード2枚目
さらに、初期スキルに飛翔がついているため
3マネにしてデバフ系統を模倣することで飛翔模倣移植する必要がない コスト1が最大に活きる
ただし、本丸陣形のコスト限界が増えれば堅くなるという時代でもないので使いこなせるのは相当な上級者かと思う
盟主には間違いなく有用

【通常極】
datesigezane.png
2336伊達成実

datesigetable.png

初期スキルは開闢の下位互換として移植も可能。
何よりもAB-S1でつばたえにぶつけることで
ABが付けば乱世、S1が付けば入来(乱世の裏はSマネ入来)の素材となる
貴重なASマネ素材となる

これは制限のない通常極でとうとう素材が登場し、ASマネ時代の真の幕開けであると考える
この手のカードが出てきてしまったということは防御のBマネの余命は確実に短くなったとも考えられるだろう

【基本解析】
2301generated.png

【冬くじ】
fuyukuji.png

刷新までの日程を目一杯使ってタイトに詰め込んできた印象


冬くじの内容はいつも通り お得




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 19:00| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月23日

まさかの緑陣攻撃解禁!?(20221221)

sekigahara.png

ただの月例メンテかと思ったら特殊カードが来ました

ukitahaisyutu.png
排出期間は1/24まで 天下統一戦から2合戦分の日程的余裕があります
刷新の日は12時までなので↑の14時は合致しない
天下統一戦の後には前期同様1合戦だけ実施されて刷新…?

ukitahideie.png
2460宇喜多秀家

シクレの2807霧隠才蔵の飛翔的には下位互換となるカード
排出が限られていた霧隠に対して、こちらの宇喜多秀家は期間限定ながら課金すればかなり入手しやすくなっているのが特徴(詳しくはイベントページ参照のこと)

ukitatable.png
合成テーブルも破格で、初期が移植できるだけでなく
B候補の裏は今期人数系覇権スキルの天聖宝冠ですから
ある意味で天聖宝冠のバーゲンセールという状況です


kobayakawa.png
2461小早川秀秋

ん?スキル欄ちょっとおかしいですよ?拡大してみましょう


hakai.png

EPqQNUSUUAA-7TL.jpg
京極さん…!?

”嘘でしょ!?”と二度見するまさかの「緑陣攻撃可能」スキル

あーもうめちゃくちゃだよぉ

移植はできないので1部隊だけ小早川がいたとしたら自合はできるのか?
自合ができなければ小早川はただの通常枠の武将にすぎませんから大した火力は出せません

検証の結果
・自合はできる
・緑陣相手なので1人合流は打てない
・1枚につき2回まで 複数枚あればn×2回攻撃可能
・同盟陣破壊しても破壊された側は戦功損失はない 銀銭は盟主のみ

ということで共闘する同盟の同盟陣をノーリスクで消すことは可能であることが判明です


kobayakawatable.png
ちなみにこちらも合成テーブルは豪華で、C候補の裏が天聖宝冠です

tumblr_n9eop7re9R1qzjy7io1_400.jpg
天聖宝冠大増殖不可避


gouseikouza.png

合成イベントが2022/12/21~2022/12/31 23:59で実施されているので合成をやり切っておきたいところ
合成イベントの心構えはこないだ書いたこちらの記事も参考にしてください 今やるべき事(育成講座直前特集)
合成に忙しくてブログ更新できませんでしたテヘペロ

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 13:34| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月20日

翁流25章β感想戦

25章βテストが終わりました
感じたこと、これはこうした方がいいのではないかということ書いていきたいと思います。
βテストのアンケートも行われていますからご参考になればと思います

・攻撃国側は天国
基本的に城の持ち主の補正に追加で倍率が乗っていく形なので美味しくしかならない
今までは倍率を消されて不味かっただけの加勢ですら攻撃ポイント源になる
最高の仕様

・本影合流の防御側の計算方法を何とかした方がいい
受け側にとっては辛すぎる状態。
というのも3-3の6合流を受けても2人分の倍率しか貰えないから。
1桁ランカーの本影の合流を受けても2.6倍にしかならないのはちょっとおかしい。

bougyohose.png
計算式は1+0.8×2=2.6倍

同一城主でも2,3部隊目の補正を半分にして加える、とか何か対応策はあるはず。
(これだと0.4×3が追加されて3.8倍になる よさげな落しどころではないですか?)

・影砦がしんどすぎる 大殿も…?
すでにきのこ先生のブログでも取り上げられていますが
「所有者がいない」防御拠点の計算ベースが1倍なのは辛すぎる
猛者たちが加勢を入れているのに 1倍では本来格付の低い城主と同じ扱いということになり旨味がなさすぎる

kougekizu.png

この図ですが影砦だと 1+0.3×5で最大でも2.5倍にしかならない
今までだと猛者が集まっていれば4倍、悪くても3倍の砦があったのでこれでは大幅な下方修正になってしまいます

そこで提案したいのは”仮想の城主概念”
例えば上位格付10部隊(城主ではない)の平均格付をベース倍率にするなどの修正です

強い人がいればそれだけ倍率が上がっていくべきである、という基本理念に則ればこのような修正が望ましいのではないかと提案したい

単純にベースを一律2倍!のようにすると全然詰まってない僻地の砦が美味しくなりすぎるのでこれはよろしくない。上記の方法が丸いと考えますがどうか。

・戦功の調整
本領の陥落戦功が上方修正されたので、ただ所領を焼いているだけでは追随できなくなったのではないか?という体感です
今までよりも戦功を稼ぎやすく、翁も攻撃戦では185万戦功でした。
兵士を倒して得られる討伐戦功由来の戦功も増えており 基本的にこの仕様で問題ないように感じています。
ちょっと前期・今期までが総合ポイントのデフレが起きていたので揺り戻してくれるのは当然の方向性ではないかなという気持ちもあります。

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 10:20| Comment(1) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする