2020年11月27日

顔面受けの科学 出城編

診療所のLVを9にしたことで砲も修理できるようになり
大幅に凸受けできる範囲が広がりました

どんな凸を受け、どんな凸を受けたらいけないのか?
実例を元に考えて行きたいと思います

廃凸①
廃凸は痛いんよ5000.png
痛い 美味しくない

廃凸②
1部隊で3900!.png
痛い やっぱり美味しくない
試験的に1部隊で受けてみたら3900出たw砲はパワーですね

結論:廃凸は痛くて美味しくない
ただし、甚大になれば相手も結構HPが減るので2回目は攻撃してこないこともある
そういう意味での抑止効果は期待できる 他の人もログは見るわけですからね

次、死ぬと分かっていて受けてみた大同盟の10合流
10合流受けた方が戦功ポイントは遥かにおいしいね?.png
2800しか出ないとは確実になんかされてます(デバフ)が、
戦功は美味しい!廃凸の4倍ぐらい美味しい!
 その代わり1回の兵損もバカにならないので診療所の空きと相談する必要があります
診療所をLV10にすることが出来れば治療速度が今の倍になるので気軽に受けられるようになりそう

 注意して欲しいのは少数精鋭同盟の合流は受けてはいけないということです
4合流で今回の10合流より高い火力を平気で出したりしてくるのでガチのマジで死にます
具体的にはキルレシオが酷いことになって兵は全部飛ぶし、戦功は全然稼げない。地獄です
よく相手を見て受けなければならない(戒め)ご利用は計画的に♪
 相手に避雷針になりそうな人がいる多人数合流を受けると同じ死ぬにしてもおいしいこともあるよ、という話でした


 というわけで受けるなら廃凸より大同盟の合流、ということになります
とはいえこちらから選べるわけではないので
状況に合わせて受けたり受けなかったりしていくことになります(小学生並の結論)



 あと、出城のLVは必ずMAXにしてください
やわらかい出城は罪です





ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 08:00| Comment(0) | 戦術(翁タクティクス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

陣は桂馬の位置に張れ

はい、今回はタゲに対する陣張りの位置について書いていきたいと思います

想定は本影合流で狙うタゲです

結論から言うと距離2.24の位置に張るのがいいでしょう

なぜか?
それはご存じ…
megannte.png

メガンテ対策です


敗北時に100%距離2以下の陣を破壊するという超凶悪なスキルなので対処が必要です
なので2より大きくて一番近い2.24の位置に陣を貼るべきなのです

それがタイトルの桂馬の位置に張れ、ということになります

桂馬?将棋や囲碁をやったことのない人にはピンとこないかもしれません

そこで図を作ってみました
陣を張るとこだよ.png
赤色のポイントが城から距離2.24になります

陣は桂馬の位置に張れ.png
実際のゲーム画面でいうとこうですね

 この考え方は盟主戦でも応用できますが
盟主城から近いほど陣払いで狙われやすくなる意味もあるので注意が必要です
盟主戦での陣の張り方は遠すぎず・近すぎず です
起点になると狙われるし、近すぎると陣払いを受けやすくなる
中間ぐらいに陣を貼るのが肝要です 味方の陣に埋もれるのがベストでしょう
部隊の速度が速いと許容できる距離も大きくなるのでやはり速度は便利

 本影合流の場合は3~4つのタゲを同時に狙っているので
実際には城群の重心(どの城からも距離ができるだけ近くなる地点)に陣を貼っています
 ただ、この場合も距離2以下にはできるだけ張らないようにしています
メガンテを喰らっていては戦になりませんから…w(なんと部隊が強制解散されてしまう!)

ほとんどの人は知ってるよ!という内容だったかもしれませんが書いてみました




ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 08:00| Comment(0) | 戦術(翁タクティクス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

自合の弱点 ~攻撃中を衝け~

 コスト30+天下統一カード+位階ボーナス分までのコストで攻撃することのできる自合は非常に強力です
本影合流と違って合流による速度低下がないところが大きく、
スキル満載の蘆名自合は相当な破壊力を持っています
さらに明石や又兵衛などの名声武将を所持しているとほぼ無尽蔵に打つことができるので
単独で出城群を更地にしてしまうほどの威力を持っています

 しかし、自合とて無敵ではありません
それは 攻撃中に陣を攻撃されると非常に脆い ということです
同盟員などが敵襲を受けている時間から、確実に陣にいられないであろう時間帯を狙って攻撃を仕掛けます
これを絶対防御不可能時間といいます(嘘です今作りました)
概算コスト60-34=26 覇尼子なしで受けられるコストではないです


実例をあげます
出城・目の前のアリーナ陣の方が自合で同盟員の出城を焼いていました
同盟員への着弾時間を見つついきなり出城から攻撃を仕掛けます
相手の自合が着弾する寸前に陣に刺さる計算で攻撃するのが最善だと思います

強襲で抵抗.png
 まずお相手が強襲で抵抗 強襲するということは陣を守るのが困難だと言っている意味が強い
一度武ノ美入りのハチャメチャ強い強襲にボコボコにされたことはありますがレアケースです

 時間を稼いで即帰還、という手も考えられますがそこまでしてくる人に出会ったことはないです
SSスキル満載だと攻撃部隊でもかなり防御力は発揮できますがそれでもこちらはHPを削ることはできます
うまくすれば攻撃部隊を負傷壊滅させることも考えられる
攻撃側からは何としても避けなければならない悪夢のシナリオです
こんな状況で金を使う即帰還をやる人がいないのは当然だと思います
それなら陣だけ飛ばしてもらった方がまだマシでしょうからね

強襲を貫いたので陣に着弾します
甚大ながら射抜くことができた.png
上手くいきました
26コストぐらいなので2部隊置くのが関の山だったのでしょうか8人負傷と出ています

 この作戦も速度が大事です 遅い部隊では成功率は下がるでしょう
ベタ出城から38秒着弾なのでかなり防ぎづらかったはずです
馬兵科だとワンチャン槍並べられて痛いかもですが弓凸なところも防ぎにくくしています
池田の中入りがあれば更なる成功率の上昇が望めるでしょう

 1000万程度の攻撃力でも
本来まともにやりあったら勝てないお相手に勝つことができる、
これぞIXAの妙味ではないでしょうか

 陣からだと超速カウンターという手もありますが出城からの攻撃は非常に防ぎにくい
仮に出城を潰しても攻撃は止められない
この場合、攻撃部隊は既に別ターゲットを攻撃しているわけですから対応が困難であることがお分かりいただけるでしょう

 このため廃の方の自合は最低でも明石に神光がついていて(S2なのでつけやすい)
行軍速度を上げることで絶対防御不可能時間を減らす工夫をしていることが多いです
 もっと強い人になるとこちらの攻撃が届かないようなところから
驚くような鬼速で自合打ってくるのでかなり反撃が困難になります




ブログランキングのバナーを作ってみました よかったらポチっとしてみてください 蘆名が降臨しますように…♪

posted by 翁 at 08:00| Comment(0) | 戦術(翁タクティクス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする