2022年11月19日

従一位ヴァリヴァリヴァリニャーノ

翁、1年2ヶ月ぶりに位階が上がりました

Fh4UYEbUYAApDnT.png

従一位です


前回、正二位に上がったのが2021/9/23らしいので
E_7NpwsVcAgobay.png

1年2ヵ月…

今が第24章で、このときが第21章(本願寺と足利義昭が覇の期)らしい

そんな昔のことはもう忘れた


上の画像から分かるとおり正二位から従一位に戦功だけで上げようとすると1億
よく上がったなぁ(白目)

次の正一位までは2億

無理www
天傑ください

jyuichimitokuten.png
影で果心異境をやってみてる感じ、
回復時間が35%→40%になったのが結構大きい感じ
ほぼ負傷の壊滅強制解散からの回復時間なので如実に体感が変わります
回転がよくなるのでありがたいですね




さて、合戦も終わって位階も上がったので気分よく

tenjin.png

天神くじ引いて行きたいと思います


ポチッ











morichika.png


驚き利休.png



特殊候補も呼び出せない〇〇〇〇が出てしまいました

これは厳しい

影は影で黒田長政www


気を取り直して


tenjyo.png

天上くじ引きたいと思います

斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い斎藤道三来い



ポチッ













varicchi.png

ヴァリニャーノ爆誕

まじかあ予想だにしてなかった(;゚Д゚)
部隊配置するとレイアウトを破壊するともっぱら噂のヴァリニャーノさん来ました

傑賀茂を持っていれば疑いなく覇権なのですが
持ってなくても名声の最大値が173になったので、3倍で519%
meise.png
合戦中でも名声を上手くオーバーシュートさせれば600%ぐらい狙えそうです

強いんじゃない!?

模倣のポン置きで600%発生させれるのはアドな気がするので育ててみようと思います
影砦ヴァリヴァリヴァリニャーノや!



もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:20| Comment(0) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

第1回天下統一戦ドラフト(9-15鯖)

みなさま天下統一戦お疲れ様でした。翁は竹中家の一員として参戦しておりました。
今回は”ドラフト(草稿)”と題してざっくり語っていきたいと思います
9-15鯖現環境についての考察は最後に乗せていますのでお付き合いいただければと思います。

天下統一戦および盟主戦について留意すべきことはきのこ先生の天下統一戦の感想(24章) - 戦国IXAでこの先生きのこるためにに書かれておりますのでぜひご一読されることをお勧めします。

天下統一戦国結果
list.png
竹中家は天下2位!

同盟/個人番付
kakuduke.png
翁の所属同盟は天下4位!
戦功は天下7位でした

個人報酬画面
kojinseiseki.png
戦功は良かったですが攻撃は10位以内に入ることができませんでした

0:24堀家大殿
ここまで戦闘をしていてソロ活の時間が制限されていたのは一因だったかもしれません
次に生かしたいですが10位以内がスーパーサイヤ人の世界なので翁のパワーではついていくのは無理かもしれません

防御はまるでダメ 大殿が1巡でやられてしまい稼ぐことができませんでした 虚無宇宙猫です
破壊はギリギリ10位でこれはでかした笑

人数系の火力は
本が
karyoku.png
影が
影の人数系自合.png
でした。成長はしてますが上は沢山いますのでさらに育成を進めたいと思います。伸びしろ。

今回は指揮系統に絡んで動いてましたので充実感とともに疲労感がすごいです。毎回言ってますけど老体には堪える。
ご一緒させていただいた天テン会とGzの指揮系統の皆様には特に感謝です。どれだけお世話になったか分かりません。笑いに満ち溢れた楽しい場でしたw有益な情報交換もすることができこれが一番うれしかったかもしれません。本当に欲しかったものは後から来たってジンフリークスも言ってましたね(?)

同じ竹中家で戦った仲間、鈴藍さんのブログ記事も非常に素晴らしいので是非ご覧ください



今回の統一戦は一言で「攻撃優勢の時代」を象徴していたように思います
どの大殿も”ロンゴミニアドの一閃”を耐えることはできなかった

同時着弾でありったけの物量をぶつけてHPと兵数を削ってからの”ロンゴミニアドの一閃”によるフィニッシュブロー
勝ち判定が出ないのではどうしようもありませんが、ただの1国も勝ち判定を出すことはできなかった
今までのように1巡凌いで差し込みをして…というのが少なくとも陥落のターンでは成立していません
結果的に同時着弾前田フルバースト登場当時の「打たせたら負け」と同じような状況になっていると思います
逆説的ですがこの一撃を成立させるためには削るための物量も不可欠です。質・量ともに兼ね備えなければ成し得ない一撃なのです。

goutinsurutakenaka.png
轟沈する竹中家大殿

奇しくも足利義昭登場時に提唱した「足利マトリクス」は今や当たり前の戦略となりました
なぜか?大内が死にバランス防の時代がやってきたからです。北政所追加もあって義昭を複数刺さないとまず話にならない。

最低限、足利マトリクスを刺して相手の防御力を落とさないと気丈輝元を貫通できずほとんどダメージを通すことができない
今回各地の大殿戦でもキルレシオ(損害比)が10倍を超えるような惨い報告書が散見されました。対策不十分で攻撃すればブーストされたバランス防御の数値は跳ね上がり、被害増尼子の効力もほぼ失われてしまいます。
したがって足利マトリクス+精鋭貫通火力+被害増尼子が基本ラインとなってくるでしょう。

ゾーマの闇の衣(3掛けブーストされたバランス防)を光の玉(足利マトリクス)で剥がすイメージです。剥がさないとまずダメージが通らない。火力差が圧倒的に成り過ぎて。

被害増加尼子は同時着弾時に最大の効果を発揮します。
その意義は「アクティブでいることの強要」です
その場で補充連打をしていないとどんどんと防御力を減衰させられてしまう。
多重に咬ますことでフィニッシュブローでの勝利判定に繋がります。対策困難な非常に強力な戦略です。

また、同時着弾中に茶人を回復しないように修正が進んでいることもあり、防御戦略を根底から見直す必要があるでしょう
近い将来同時着弾の前では茶人は無力化されることが想定されます
繰り返しになりますが基本的には受けは不可能と考えます。それほどまでに現環境では攻撃側に良い条件が揃っている。全陥落エンドという結末もその証左足り得るでしょう。
2日目攻撃力20%UP、合流数+7、キラースキル天聖宝冠投与。結果的に良いバランスになっているんじゃないかなと思います、第24章。

歴史のIFですが、もし堀家が0:30~0:45に柴田家大殿を陥落させていたら?
次回同じシチュエーションになったら?
各国の戦略の練り直しが急務と考えます。
1つの素晴らしい強さの同盟と国が9-15鯖の勢力地図を塗り替えた瞬間なのかもしれません。

それでは天下統一戦で戦って下さった皆様ありがとうございました
またよろしくお願いします

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 11:04| Comment(0) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

翁流・佐藤Pブログの読み方

satop.png

なんと戦国IXAの佐藤プロデューサーがブログを開設してくれました


早速考察記事も投稿してくれていて

これはデカいて

新武将が出たら備忘録がてら解析したり考察したりと好きに書いている翁ですが
じゃあ佐藤Pのブログはどう読んでいくのか?ということについて今回は書きたいと思います

まず、佐藤Pは翁のような一般プレイヤーではなく
ゲームを設計するゲームマスター…
Absolute Rulerなんですね

ruleronly.png
HUNTERHUNTERグリードアイランド編より(祝連載再開)

つまり佐藤Pが書かれる文章にはこのゲームをどうデザインするかという意図が見えてくるということなります
普段は人様のブログに言及することはほぼありませんが、ほかでもないゲーム設計者の物となれば意味合いが全く異なってきます

okotowari.png
佐藤Pの注釈文

まずこの謙虚なお断りの文ですよ
佐藤Pの誠実な人柄が滲み出ています(トゥンク

同時に意思決定者は1人ではない
ゲーム設計は複数で行われていることを、当然のことですが暗示しています

この記事中で一番の白眉はここでしょう

kojirou.png
現在の2大強力スキルである天聖宝冠と応龍空斬の条件別発生%表


嬉しくなりました


yatterublog.png
翁の人数系計算表の一部
(人数系の人数と飛翔なしの人数を入力すると瞬時に発生%が計算されるようになっている)

2つの図は同じことをやっているわけではないですが
”やってることほぼ考察ブロガーじゃん”って
これをRulerがやってくれるゲームってそんなにないんじゃないでしょうか

ちなみに内容については係数を重視した考え方になっていますが
天聖宝冠・応竜空斬ではベース攻撃(120%とか100%)が存在するので誤差が出ますよというのは下記記事で指摘した通りです
(戦国IXA翁日記は実火力主義!)




さらに佐藤Pは記事を投下します


kakuduke.png
これほんま最高

格付1桁台を攻撃してるのに400位の影城主の加勢で格付倍率ナシとか
本当に泣ける戦国IXA2022なんで早急になんとかして欲しい

対応してくれるということだけでも歓喜です


sirokuji.png

これも対応の方向性がとても素晴らしい
語弊を恐れずに言うと”戦国IXAってとっても面倒くさいゲーム”なので
改善してくれるという姿勢で既に歓喜です

頭を使う面倒くささは歓迎ですが、単なる作業的な面倒くささは今時のゲームには不要でしょう


ha.png

これについては無理でもしょうがないよね~~と思っていたので
2000金ぐらいで期に1枚だけ、とかで出来るようになればそれでも御の字かなという印象です
ぜひ前向きに検討が進むことを願っています

ということは本や影で被った覇天は大事にホールドしておくべきですね( ..)φメモメモ




そして記事を推敲しているうちにさらに記事が投下

負荷について。
自分の認識としては「機器の性能ではなく、処理ロジックに問題があって遅延が発生している」というものなのですが
やはりそのようです

loadmap.png

今後の改善ロードマップも具体的に示されて非常に素晴らしいと思います

中でも純粋な戦闘処理以外を分離するのは並列処理化なので根本的な対策になりうると期待できそうに思います
どうでもいい枝葉のことを同じロジックの中で同時に処理する必要はないですものね

というわけで
1人で全部の仕事をやるとどんなに能力が高い人でも大変なので、何人かに手分けしてやりましょうよ、ということを今後も進めていくのだと思います

処理の遅延は「お金を払っているのにプレイが正常にできない」という点で非常に大きな問題だと考えているので今後の改善に期待しております。対価を受け取ったのにサービスを提供できていないのはいけません。



佐藤Pの勢いを留まるところを知りません
今度は人数系攻撃のコアスキルである「天聖宝冠」について

tenseihokan.png

付与対象は2.5倍枠の今川義元・通常枠限定3倍枠の藤堂、2.5倍枠信長となっています。

ポイントは付与のしやすさと効力倍率です

2.5倍枠今川義元は所持者が多いので母数的には大きくなりますが、最善は藤堂高虎だと思います
OPPAIが高いことに加えて、付与が比較的容易(条件次第で100%)になるからです

2.5倍枠今川義元は優秀ですが、RE今川義元と併用できないという致命的弱点があります
そこは割り引いて考えるべきだと思っています

3倍枠佐竹や蒲生は藤堂の登場と天聖宝冠という飛び抜けたスキルの存在によってふたたび輝きを取り戻しました
あの、溶かしちゃったので返して貰えませんか?

藤堂単独だと極限枠がS2で埋まってしまうので、蒲生・佐竹と同時併用することで非常に高い倍枠性能を活かすことができます。
持っている人が天聖宝冠を付けるのは自明の理でありました。



なんだか佐藤Pのブログが素晴らしすぎて自分のブログの存在意義を問うてしまいます

satopcom.png

上記の佐藤Pのコメントに勇気を貰って記事化してみた次第です

ユーザーの声を聞く姿勢、そしてそれに対して具体的な回答をしてくれることに感謝したいと思います


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 09:19| Comment(1) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする