2023年12月15日

幻包みまとめ(26章)

header_002.jpg
001.jpg

公式ページ

前回の記事

前回の記事では分からなかった合成テーブルを掲載します

2590宮本二天
miyamotoniten.png

攻防成長155 兵法成長3

<合成テーブル>
A活人剣 B摩利支天ノ法 C開闢ノ逆鉾 S1仙剣破斬 S2月詠ノ覇威

初期スキルが移植できない!
佐々木巌流のスキルは宮本二天の初期スキルが複数(最低3、4~5)ないと機能しない+唯一の剣豪倍枠=二重卓越武将=天宮本武蔵に付けることでしか真価を発揮できない
ので現時点では宮本二天・佐々木巌流を有効に利用することは難しいと考えられる

理想的には、盟主や補佐の本丸後列で複数の宮本二天スキルを用意してブーストベースを作って
天宮本武蔵に佐々木巌流スキルを付与して加勢するのだが
これが極めて成立しづらい。単なる通常枠である宮本二天を複数枚に組み込むことで火力が下がるので、佐々木巌流スキルを付与して増える火力と相殺してしまう。であればリスクを取って付与する意味がないということになる。

したがって現環境では無筋。

2591佐々木巌流
sasakiganryu.png

攻防成長155 兵法成長3

<合成テーブル>
A活人剣 B遠呂智ノ閃光 C火之迦具土神 S1幻渦龍刀 S2月詠ノ覇威

模倣不可なのでそのまま使うのは難しい
攻防成長は高いが、攻撃では天佐々木小次郎の下位互換だろう。(さらに攻撃で宮本二天を揃えるのはまず不可能)
防御では二重卓越武将の宮本武蔵の足元にも及ばない。

初期スキルは移植が可能だが、S1なので付けるのは簡単ではない

2592帰蝶
kicho.png

攻防成長57 兵法成長3

<合成テーブル>
AB舞蝶朧月 C傾国ノ艶姫 S1S2黒飛燕剣

育成が容易な第5の卓越模倣スキルを初期スキルに持つカード。
コスト5と重い代わりに兵数が多い
卓越模倣分野では1.24信長、元就、今期覇天の氏康を除けば次点に来るカードと言えるだろう

卓越率が20%しかないのでデバフを受ける攻撃戦闘使用時の部隊設計には注意が必要
例えば、伊達部隊に入れると 帰蝶20黒田官兵衛40月詠30で90%にしかならない
活人で28足してもデバフで最大29%引かれるのでその場合最大でも89%になってしまい安定感を欠く


<包み購入はどうしたらいいか>
本影で帰蝶包み2個ずつ購入して極傑を入手するのが最少の支出で最大の効果を得る方法
包みは1つにつき40000極選ポイントもついてくるので幻極選を沢山回したいならそれだけでも一定の価値はあると考えられる

姫傑はコレクターアイテムと位置付け。寿桂尼10枚の方が価値が高いと考える

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 11:37| イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする