2023年11月29日

202312琥珀ラインナップの変更(26章)

11/29に12/1のメンテナンスで琥珀くじの天のラインナップが変更されることがアナウンスされた
lineupchange231201.png

【参考】20231130までの琥珀ラインナップ(天のみ)
KOHAKU.png

抜ける武将にはコア武将の【天】尼子経久(No.10015)、【天】柳生石舟斎(No.10024)が含まれる
10024柳生を未所持の場合は同時開催される復刻祭で入手したいところだ

新たに加わるラインナップは

絶対的コア武将の10019今川義元 前回10月アップデートで消えたばかりだが2ヵ月で早速の復帰となった
【考察】衝撃の”3英傑再登板”と琥珀ラインナップと”コア10”でも書いた通りこのカードがないと最大火力を出すことができないので再排出は必然であると考えられる

10011百地三太夫
4マネ可能な忍者天。卓越模倣時代なので今となっては微妙。防御はまだしも攻撃ではなかなか出番はないだろう。
”今更”のラインナップ

1231立花宗茂
前回追加された曲直瀬道三と意味合い的には同じで、飛翔部隊を作るための素材もしくは模倣ヘッド。
琥珀くじで排出される初めての通常天(覇天でも紫天でもない)である。
天翔雷神はSスキル1面待ちで極枠に通す必要があるのでかなりハードルが高い。このカードを目的として琥珀くじを引くプレイヤーが一体どれだけいるのかは疑問だがいくら課金くじを引いても飛翔部隊が完成できない、という状況は一旦回避される

【同時に開催されるイベント、アップデート】
otherchange1201.png
例年通り幻の武将大饗宴が実施される時期だ。
UIアップデート


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 18:36| イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする