2024年05月08日

20240508アップデートまとめ(新武将・琥珀くじ・スキル道場)

【新規追加武将】
2478大久保忠世
大久保.png
大久保スキル.png

待望の対島津家久攻撃武将…なのだが係数が足りない
12%に対して10%なので火力が伸び切らず事態の打開には至らない
このカードはプラチナ極なので天の島津家久より1ランク下の性能になるのはしょうがないとは言えこれでは厳しいという肌感覚

2831豪姫
豪姫.png
豪姫スキル.png

攻撃部隊が2部隊以上だと倍枠が性能を失うということは、
つまり強襲部隊用(もしくは1部隊での陣払い用)
の割にはコストが重く使いづらい

Xスキルを2つ付けるのが最適解 誰もやらないことを除けば完璧だ

※「大久保忠世【極】」「豪姫【極】」は2024年8月排出停止。取引不可。

2368三好義賢
三好.png
三好スキル.png

この武将自体は使用しない。
B、S1の模倣素材 特にS1のS模倣を付けたい
S2からは吟詠も移植できる


【琥珀くじラインナップ改訂】
No.1154「蘆名盛氏【天】」
No.1227「真田幸村【天】」
No.1260「伊達輝宗【天】」
No.10013「蘆名盛氏【天】」
No.10043「明智十兵衛【天】」

今回は”蘆名くじ”(総コスト依存攻防スキル群)

前回4/2改訂なので約1か月という前例のない短いスパンでの変更
方向性自体は理解できるのだがそうならそうで
「今後は琥珀くじは短いスパンでコア単位群をピックアップして排出していきます」とアナウンスして欲しい。
その方がお互いにとって良いはずだ。
先の見えない闇夜の中で次々とコア単位群を提示されてもユーザーは困惑してしまうのではないか?
ユーザーは今回のラインナップがいつまで続くのかすら分からない

琥珀くじの方針の全体像、ロードマップの提示を期待したい。
現状ではさすがにくじを引く側への配慮が不足し過ぎていると感じる。

【スキル道場 期間限定スキル】

sssprice.png
SSSは400金

前半:2024年5月8日(水)メンテナンス後 ~ 2024年5月22日(水)14:00
後半:2024年5月22日(水)メンテナンス後 ~ 2024年6月3日(月)14:00

▽習得可能になる武将スキル一覧
 ・前半期間のみ習得可能
「摩利支天ノ法」(期間中2回まで習得可能)
「天宇受売命」(期間中2回まで習得可能)
      
・後半期間のみ習得可能
「八幡神ノ威光」(期間中2回まで習得可能)
「四至ノ神域」(期間中2回まで習得可能)
   
・前後半期間どちらも習得可能
「猛火ノ追撃」(前後半通して2回まで習得可能)
「氷塊ノ障壁」(前後半通して2回まで習得可能)
「布都御魂ノ鬨」
「星宿劫ノ法壁」
「天綾の誓約」
「天岩戸ノ神域」
「天奏聖譚曲」
「天之尾羽張」
「国堅大神」
「戦陣 破軍」
「鬼滅刺」
「十字飛車」
「戦陣 召雷」
「戦陣 無縫」
「騎聖」
「籠城の妙技」

※レアリティSSSスキルの習得可能数のリセットはできない

目玉はSSSスキル

特にSSSマネは脅威で、島津家久を模倣するコアカード通常枠に付与することで防御を増強させることになる
攻撃側に有効な手入れがない中これはさらに防御優勢を進めることになるだろう
(現在の環境では模倣ヘッドで火力が出るのは圧倒的に防御であるため)
ちなみにSSS自マネも模倣ヘッドを強化する因子だ

また、蘆名スキル攻防2種は
琥珀くじと連動して蘆名攻防大幅強化が期待できる
今期追加天の伊達輝宗の価値を高めるためのもの

本来第一候補の素材カードを2枚極限してもまだなお確定付与にならないSSSスキルを金で100%付与できるのだから圧倒的な易化
当然苦労して付与したプレイヤーは面白くない
戦国IXAにとって大きな副作用を持つ劇薬となるだろう
本当にすべきだったのはこの施策なのか?という懸念は拭えない
攻撃冬の時代はまだ終わりそうにない

posted by 翁 at 20:06| イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする