2023年10月25日

26章わんだふる杯(仮)β1について

wonder.jpg


要点はリンク先を読んでいただくとして気になった点をピックアップして考察していく

・派閥には人数制限はあるのか?
もし人数制限がある場合は強い人は強い人ばかりで集まると考えるのが自然。
天下統一戦で強国と強国が連合を組んでいたことからも想像は容易だ。
おそらく人数無制限というわけにはいかないから当然派閥にも人数制限はあるのだろう。

β1では現行の同盟を主体とした集まり方が多くなるのではないかと推測する。
自由な組み合わせで派閥を組むメリットがあるかないかが焦点だ。

・ワンコイン
1時間あたり100与えられる

まず現在の情報で不足しているのが
野良の地方豪族
拠点の地方豪族
を討伐した場合にそれぞれいくつワンコインが与えられるのか?

これは極めて重要な因子である
なぜかというと陣(β1では陣というよりは現在座標と考えた方がよい)を動かすためにもワンコインが必要だからだ

1時間に100ずつワンコインは回復していくが、高速移動をした場合1時間に2回しか陣を動かすことができない

β1では1回獲得した拠点は奪われることはないので早い者勝ちになることが推測される
そうした場合、陣を移動させるのは高速移動がデフォルト(基本)となるだろう

また、拠点1つにつき3000のポイントが与えられるとあるが、これがどのようにワンコインに変換されるかも不足した情報だ
このポイントの累計を派閥ごとに集計してワンコインを与えることが想定される

この報酬が多ければ派閥を組まなければならないし、
少なければ派閥を組む意味がない
本影で派閥を作って野良の地方豪族を延々と狩ればいいからだ
個人的にはそれは大変つまらないと思うが。


be-ta1.png
β1の実施範囲

beta12.png

・β1には対人戦闘がない
対人要素がないのには驚いたとともに正直言って落胆した
戦国IXAの面白さとは対人要素にこそある。
対NPC戦をするために強い部隊を作ったのではない人は翁以外にも多いのではないだろうか
1つ要素を例にとっても最近追加された「乱界図」も対NPCでは無効である
これでは何のためにスキルを付与したか分からない
壁打ちをするために戦国IXAをやっているのではない

・防御部隊を使うところがない
β1で対人戦闘がないことで、普段防衛側としての盟主戦が発生しないプレイヤーは絶望していることだろう。
防御部隊の実戦機会が失われたからである。今までなら天下統一戦があったのでそこで最低限活躍のチャンスがあった。
少なくない課金をし手塩にかけて育てた部隊を使うことができない。胸中は察するに余りある。

また、今後β2で対人戦が実装されたとしても、盟主や盟主補佐が設計の粋を凝らした本丸陣形は使うことができないだろう。
(天下統一戦でも使えなかったが)
これも何のために育てたか分からないということになる。

β3まで行けば賞金首システムが導入されるので何らかの個人対個人の戦闘が起きるのかもしれない。現時点では情報不足だ。



もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:03| イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月10日

翁流!果心異境での育成凸研究

果心異境で育成凸をするにあたって自分が必要だと思う資料を整備することにしました
26章、9-15鯖での環境を元に作成しています。便利機能の経験値5倍を入れた前提とします。

verdana.png

【獲得経験値】
KASHIN26-1010.png

※上記は全て討伐ゲージ300時(LV9の-500を除く)
※LVが高いと敵兵討伐率100%ではない場合があるのであくまでも参考値 14は2回目も記載

KI26-25.png

各個人の発生火力と砦の兵士を飛ばしきれるかで可潜深度が定まる
4倍差が取れるか際どいときは相性を最適化すべき


さらに詳細な果心異境の相手火力・兵種データはこちら→果心異境の調査 26章版(9-15鯖)

【Tips】
★1LV5以上であればLV1-12でLV20になる
★2LV1以上であればLV6,7,8-12でLV20になる

【LV11,12,13】
3合で2部隊目に尼子・3合武将を使用する

LV11は経験値低いので育成対象4人の10武将
LV12,13は育成対象6人の12武将

火力の兵科は雑賀。敵の両兵科に等しく0.8倍の相性減衰を掛けて避雷針効果を発生させない。
仮に得意兵科で凸ると相手の等倍兵科の兵士が残ってしまう場合がありこれを防ぐ目的。
火力が足りず残ってしまう敵兵士を尼子でこそぎ落として全経験値を得る。
☆3がLV0から1発で20LV可能

【LV15】
尼子+皎月院+3合武将を固定して相手を減衰させる 雑賀凸
5人キャリー可能 ☆3を1発でLV20に
(16万飛ばして経験値ギリギリなので皎月院抜きは×)

【LV20】
尼子+皎月院+北政所+3合武将を固定して相手を減衰させる 雑賀凸
4人キャリー可能 ☆4を1発でLV20に
(火力が高ければ北政所を省略して5人キャリー可能)

【LV25】
尼子皎月院北政所 雑賀凸
3合武将と天焉・天甲デバフ込みで
3人キャリー可能 ☆5を1発でLV20に

【スケジュール】
sch.png
最も理想的に動ければ4回討伐ゲージ満タンで凸ることができる

終戦時に秘境に出す代わりに部隊を配置しておき討伐ゲージを貯めることが有効

1回の凸で討伐ゲージは50になるがそこから300に回復するまでは10時間半
300から500まで貯めるには9時間必要である
50から100までは1時間半
20から300までは12時間半

100→300の討伐ゲージ回復速度は1分当たり0.37 1時間当たり22.22

※ゲージ回復武将を用いることで短縮が可能。

【凸るときの留意点 兵を満載する】
凸を兵1で行うと

・メリット
兵損がない
兵を飛ばした後で保食できる

・デメリット
名声管理の必要が生じる
HPが減少する(十分な火力が発生しなくなる)
可潜深度が浅くなる(行ける砦番号が減る、兵士を飛ばしきれず経験値獲得効率が低下)

このため、砲兵満載した火力部隊と避雷針に下級兵を満載した部隊で凸ることにする

10lv.png
LV10でも砲兵の消費は僅少で資源負担は少ない

また、デバフ部隊をくっつけると経験値が按分されてその分減るため
火力+育成したい部隊(1~2)で凸る

卓越部隊で卓越発動率が不足する場合は1815彦太郎を本領に設置して卓越率を底上げすることが有効

【☆1のLV20までの経験値は?】
113523。
果心で☆1を凸らせているようでは迂遠で、
果心以外の時間で☆2のLV0を沢山用意して待つのが最善と考える
そのため全体表からは省略している

LV1.png


【更新履歴】
2023/9/28 26章の環境に合わせて一部を再計測

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:00| 果心異境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月05日

2310追加武将考察+イベント情報

takedajyuku.png

【新武将追加】

【武田四天王】
 ※2024年1月上旬のメンテナンスにて排出停止 取引不可

<注目ポイント>
・飛翔の新要素はあるか→なし
・防御二重卓越武将は追加されるか→追加あり!
・防御極限3.5倍枠武将は与えられるか→追加あり!


【天】10037高坂昌信
modal01.png
kosakadata.png
kosakatable.png

とうとう与えられた極限3.5倍枠武将
攻撃の3.5倍枠武将はいずれもコスト5.5であったためそこは少し意外。

今更蘆名防に使うということは考えづらいので龍驤虎躍、もしくは人数系スキルを移植して使うことになるだろう。
本人が飛翔9を持つのでS2の浮船を付ける手はない。係数的にはTier1ではないから。

【天】10038内藤昌豊
modal02.png
naitodata.png
naitotable.png

係数7.5に疑似的に例えることのできる強力なスキル
模倣が不可能なので倍枠に移植するしかない

部隊数を絞って尼子削りしてくる相手には脆弱なので非常にピーキーな性能をしているスキルだと言える
例えば影砦では絶対に使ってはならない

【天】10039山県昌景
modal03.png
yamagatadata.png
yamagatatable.png

長野の登場から登場が予見されていた防御版の二重卓越武将。
宮本武蔵に比べて防御の伸びが平凡だが、剣豪ではないというメリットもある。
長野が0%だったのに対して240%の初期スキル性能もあり、全体的に丸いイメージ。
柳生卓越を組むにあたっては必須の武将と言える。

S2が神屋なのは定番のギャグ。

【天】10040馬場信房
modal04.png
babadata.png
fukutufuyo.png
babatable.png

これも期初から登場自体は予想されていた不屈付与武将。
移植できないのが痛手で、本人が通常枠に過ぎず火力のTier1ではないためそれ以外の作戦目的を与える必要がある。
翁的には必要ない武将という考えだが色々と面白い使い方を模索できる武将ではあるだろう。
素材としては優秀だ。

【プラチナ極】2471長連龍
choturatatu.png
chodata.png
chotable.png

防御のコア武将。シクレ山中鹿介に類似するもの。
3模倣にしておけば末永く使用することが出来るだろう。

スキルテーブルも白眉で、飛び雁金、黒衣ノ元帥が移植できるのは大きなトピックだ。

【シクレ極】2824永田徳本
nagata.png
nagatable.png

診療所ブースター。殴られまくって兵が溶ける前提なので盟主・補佐用か。
スキルテーブルに茶人スキルがないのも痛打。S2・・・。

【極】酒井忠次
sakai.png
sakaiskill.png

排出ルートが限られるものの、名声軽減できるのは極めて大きい。
S1に悪屋形があるのも嬉しい所。

【極】伊達稙宗
tanemune.png
tanemuneskill.png

性能自体は最大390%で虎王ライン「天」並。
所領防御に雑に埋めていくスキルとしては優れているかもしれない

【イベント】
・秋くじ

第一期間 10/5~10/14
第二期間 10/23~11/1
※10/23はメンテナンスあり

・育成講座
11/2まで

・戦!武田塾 10/5~11/2メンテまで

・合戦に関わるクエスト設置 戦果10000、本領防御、所領防御
・武将の限凸、極凸、天凸、金合成1~3回で報酬が貰えるクエスト設置
・10/21-22、10/27-28の2期間の果心異境で帰還時間が2分から1分に短縮および損失兵の20%が戻ってくる→LV29,30などの攻略に適している

・勘定1.5倍 10/5~11/2 14:00(メンテナンスまで)

【その他のアップデート内容】
合戦関連
・部隊内の武将の兵種を、部隊長と同じ兵種に合わせるボタンが追加
・出陣画面の兵士編成のレスポンスが改善(PC版のみ)

合成関連
・「一気ランクアップ」にて★3以上ではすみれが優先的に使用
・「スキル追加合成」成功確率上昇用の武将カードを選択時フィルタ追加(PC版のみ)

■武将スキル「獅子ノ炯眼」に関連する機能追加
出陣部隊を選択時「最大兵数を指揮して出陣」のオプション追加
選択することで、「獅子ノ炯眼」の効果で最大指揮兵数が増加した状態かつ、兵士を最大まで補充し出陣。
出陣確認画面の精鋭部隊で「獅子ノ炯眼」で最大指揮兵数が増加する場合、増加する指揮兵数が青字「+●」で表示。


10/5メンテナンス実施の告知

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:45| イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする