2022年12月31日

烈火天頂(道三合成 翁流火力の原則)

100%にならない合成をどう考えていくのか?

これは戦国IXAの合成をする以上永遠のテーマであろうかと思います

今回は前回金くじ12月後半(60~110連)で引き当てた

斎藤道三の極限枠に天頂ノ電光を付与できるかどうかチャレンジしていきたい。

EFBC91EFBC91EFBC90E381A9E38186E38195E38293.png
前回引いた道三

まず、部隊設計について。
部隊設計は基本方針、設計理念が大切です。

基本的に翁は蒼天極破 第10回「天下爛漫 卓越覇権時代」でもお示しした通り
主卓従蘆の立場をとっています
火力1軍は卓越に 2軍は蘆名でというのが基本方針です 3部隊目はデバフで構成します

この斎藤道三がどうして大事だったかというと、2部隊目で火力を盛るためには必須の武将であったからです

1部隊目の卓越にRE義元を使う以上、2部隊目は攻撃振りにしても意味がない(強い城では必ず落石が入っているので無力化される)
蒼天極破は最強を目指す以上、相手の緩みに期待するような駒組みは許されません
実戦で強敵と戦うことを前提にすると火力の安定性(スタビリティ)が非常に重要となることはご理解頂けると思います。

そこでRE義元を使えない2部隊目で火力を出すには兵法蘆名しかない、というのが現在までの翁の結論です

火力を出すためには①素攻②倍率のどちらも盛らなければならないという翁流「火力の原則」があるのは戦国IXAではよく知られたことですが(※ブログでは初めて言った)

2部隊目も卓越に・・・と考えても素攻が盛れないし、卓越最強の倍枠の明智も使えないので火力が出る道理がないのです。①素攻も②倍率も満たせない。

攻撃振りは落石で殺されるのでそれではと”兵法卓越・明智抜き”を組んでもせいぜい1.2億といったところでしょう。1.24信長を使って1.4億程度が限界であると手元の試算が言っています。
理論火力1.92億を発生する道三蘆名にアドバンテー爺があります。具体的にはそういった話になります。

そもそも砲桂男でも1.3億以上発生する部隊を翁は実際に保有しています。
この帯域の火力であれば様々なバリエーションで実現可能で、頭一つ抜けているのは道三蘆名しかないと改めて言えるでしょう。

というわけで少し話がそれましたが、2部隊目にどうして道三を入れた兵法蘆名を選ぶかはご理解いただけたと思います

そして道三の設計を考えていくと
やっぱり最強スキルの天頂ノ電光を極限枠に・・・と思うのは当然の流れです

現在であれば、ちえ★3以上を用いることで素材天限・S2呼びの4面待ち(コラボ天竹中半兵衛2枚使用)にすることで極限枠でも100%の合成が可能になっています(※初期スキルSSSの天のみ)

が、


竹中半兵衛.png
翁はコラボ竹中半兵衛を1枚しか持っていない

最近は極真壁の排出で、天頂ノ電光はかなり身近なスキルとなりました
付与するための素材もそれなりに揃っています

①極限に狙う②ダメでも通常枠に付ける
を基本戦略に考えていきます。

1息をするように極限.png
とりあえず極限しないと話にならないので親の顔よりよく見たアイツを素材に極限


2とりあえず極限に当ててみる.png
そして、手持ちの竹中半兵衛(1スキルのみ付与BCS1の3面待ち状態)と天頂召雷付きの椿姫を当ててみます
当ててんのよ!

素の状態では5割を切る47.5%

ふーん、なるほどなるほど なるほどねー!!


通常枠だと?

3通常枠だとどうなる?.png
これは楽勝です コラボ天の無駄遣い感ある



天頂召雷付きの椿姫×2では?

4通常枠に天頂しょうらい2だと?.png
これも楽勝で付きそうです 最悪このコースで通常枠に付与することを考慮します

ちなみに翁の道三蘆名の部隊構成は道三・蘆名・1.24信長・最上で通常枠が倍になる武将はいません
(つまり特殊合成したRE覇早雲なら通常枠に天頂を付けてヘッドにすることも考慮できる 前期覇天の今川義元も有力候補)

以上の状況から大本の方針である
①まず極限に狙う ②失敗したら通常枠に付ける
の戦略で進めていきます

ここで翁の秘策が炸裂

5ここは竹中に天頂でBCS1S2の4面素材化です.png
鬼旋風 破軍がついた椿姫からコラボ竹中に天頂召雷を付与!

これでコラボ天はS2を出したのと同じ状態(BCS1-付与スキルのS2)の4面待ちになるのです!

んで、さっきの椿姫と一緒に極限に当ててみると

6ちえ2と特5を投入して6137.png
61.37%になりました

追加素材はというと
ちえ★2と特5枚を投入
どうせ100にならないので追加素材はこれが妥当との高度な政治判断です

最初の5割を切る率からすればだいぶあったかくなった・・・!

付く気しかしねえんだよな・・・!

今こそ行け・・・飛翔せよ・・・!!

ポチッ












7Flyhigh.png

Fly High

勝ちました



dousangousei.png

これにてヨシ!


あとはさっと仕上げて

kanseihin.png

こうなりました

コアを引いたら即完成できるように素材を蓄積しておきましょう!

攻撃戦で早速投入して設計通りの火力を発揮してくれました 力こそパワー!
また頑張ります

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 10:30| Comment(1) | 育成(翁コンストラクト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月29日

金くじ12月後半(60~110連)

はい、というわけで金くじをまだ引いていきます

黒田官兵衛・斎藤道三・復刻蘆名を求めて…

実は、
天降る月(金くじ50連)の直後に10連だけしてました
12/8の出来事です

60.png

60いろはひめ.png
一応ブルって飛翔素材の極

とおまけで
この童がありがたい
合成のとき成功率+5%できるので実質天と同等の意味があります


このときは極選回したさに引いたので

極選も






60k明智.png
明智!実は持ってませんでした。
羽柴は死んだ感があるけど明智は抑止力にはなると思うのでラインナップに加えてました。

早速堀戦で実戦投入したので対戦国の皆様はログで見たかも(?)


ここからしばらくはくじの手を止めて様子を見ます
そうすると12/21、来たではありませんか

geisyun.png

迎春くじが

元々回すつもりだったのでこんなお得なの来たら

回すしかねえだろ

bitcashで金を流し込んで~


ポチッ






70迎春.png
70迎春ー2.png


びみょ~な感じですが童が2枚出てるので自分的には全然あり


(というかろくに結果も見ずに次を)

ポチッ







80迎春.png


天2枚抜き!

同盟員から湧き上がる天聖宝冠コール

なお加藤はAB候補がついてΩ\ζ°)チーン



ここでは極選Pの関係であと20連する予定でした


90連目

90.png

100連目

100.png

限定極2枚ともゲット~~!


hideakiget.png

緑陣を攻撃できるイケないカードもゲットし、
天テン会さんと検証をした結果はまさかの緑陣攻撃解禁!?(20221221)にも反映されています
このカード、何か知らないけど最初からスキルLV10なんですね
LV1~9の効果設定が不可能なのでそうなったのでしょう


sessoin.png
極選は雪窓院!
かわいいくてめっちゃ欲しかったカードなので嬉しい!
気分的にはもう大勝利です(?)



ここで一旦また手を止めます

12/25に極選Pが10000貰えるのでそれに合わせて最後の10連だけ回すつもりでした

まずは合戦後なので戦くじを開いて運命を占います

100いくさくじ.png

にゃんとも言えない…


それならば天神くじです

期によってはこのタイミングではチケットの蓄積に入っていましたが、
斎藤道三・黒田官兵衛の2つのコア欠けでは回さざるを得ない事情がありました

幻ポイントが欲しいのもあり



ポチッ









100天神輝元.png
おっ、これは当たり 初期スキルの移植素材になります
流石にこれを茶人の器に出来るほどの資産はない←


次に天上くじ

期待が高まります


いでよっ…道三ッ…!!!!!




ポチッ
























100秀元.png

8f510073.jpg

親の顔よりみた秀元



全然違うじゃん茶々.png
全然違うじゃん!(茶んみお…?


tutumi.png
包みは本影で両方開封して極選はぼちぼちでした(スクショ忘れた)


しかし天上秀元はいけません。かなり流れが悪い。

でも行きがかり上、金くじ回すしかないんよな

目を瞑って

南無三



ポチッ






\ブルッ/







めくっていくと…














110うきた.png

おっ、秀家 何枚あっても嬉しいカード

天聖宝冠素材になりますが、
C候補から建御雷神ノ閃光が直接付けれるのも魅力的
譲与予定の影の卓越部隊用の武将に使おうかなと揺れています

さらにめくっていくと…




















110どうさん.png

お目当てキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


いや~探しましたよ!(ドラクエ2)

今期開幕に天上31連・天神39連しても出なかった道三
やっと来てくれました…

tenjin.png
刷新前に溜めていた片鱗



110.png

これでようやくまともな蘆名部隊が組めるというものです
道三が出てからメインで手に入るまでほぼ2期の時が経過しています 長かった

人数系部隊???脳筋だからまずは単火力なんだよな


110k貴久.png
極選は貴久 こんなんなんぼあってもええですからね

最高のクリスマスプレゼントおいヤミ感謝 また頑張ります

ひとまず今期のくじはこれでおしまいの予定です。
復刻蘆名とは縁がなかったのが残念。
天上・天神も停止です。
天神からの黒田官兵衛1点狙いは効率が悪すぎるので来期に回すのが筋。




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 09:00| Comment(0) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月23日

まさかの緑陣攻撃解禁!?(20221221)

sekigahara.png

ただの月例メンテかと思ったら特殊カードが来ました

ukitahaisyutu.png
排出期間は1/24まで 天下統一戦から2合戦分の日程的余裕があります
刷新の日は12時までなので↑の14時は合致しない
天下統一戦の後には前期同様1合戦だけ実施されて刷新…?

ukitahideie.png
2460宇喜多秀家

シクレの2807霧隠才蔵の飛翔的には下位互換となるカード
排出が限られていた霧隠に対して、こちらの宇喜多秀家は期間限定ながら課金すればかなり入手しやすくなっているのが特徴(詳しくはイベントページ参照のこと)

ukitatable.png
合成テーブルも破格で、初期が移植できるだけでなく
B候補の裏は今期人数系覇権スキルの天聖宝冠ですから
ある意味で天聖宝冠のバーゲンセールという状況です


kobayakawa.png
2461小早川秀秋

ん?スキル欄ちょっとおかしいですよ?拡大してみましょう


hakai.png

EPqQNUSUUAA-7TL.jpg
京極さん…!?

”嘘でしょ!?”と二度見するまさかの「緑陣攻撃可能」スキル

あーもうめちゃくちゃだよぉ

移植はできないので1部隊だけ小早川がいたとしたら自合はできるのか?
自合ができなければ小早川はただの通常枠の武将にすぎませんから大した火力は出せません

検証の結果
・自合はできる
・緑陣相手なので1人合流は打てない
・1枚につき2回まで 複数枚あればn×2回攻撃可能
・同盟陣破壊しても破壊された側は戦功損失はない 銀銭は盟主のみ

ということで共闘する同盟の同盟陣をノーリスクで消すことは可能であることが判明です


kobayakawatable.png
ちなみにこちらも合成テーブルは豪華で、C候補の裏が天聖宝冠です

tumblr_n9eop7re9R1qzjy7io1_400.jpg
天聖宝冠大増殖不可避


gouseikouza.png

合成イベントが2022/12/21~2022/12/31 23:59で実施されているので合成をやり切っておきたいところ
合成イベントの心構えはこないだ書いたこちらの記事も参考にしてください 今やるべき事(育成講座直前特集)
合成に忙しくてブログ更新できませんでしたテヘペロ

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 13:34| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月20日

翁流25章β感想戦

25章βテストが終わりました
感じたこと、これはこうした方がいいのではないかということ書いていきたいと思います。
βテストのアンケートも行われていますからご参考になればと思います

・攻撃国側は天国
基本的に城の持ち主の補正に追加で倍率が乗っていく形なので美味しくしかならない
今までは倍率を消されて不味かっただけの加勢ですら攻撃ポイント源になる
最高の仕様

・本影合流の防御側の計算方法を何とかした方がいい
受け側にとっては辛すぎる状態。
というのも3-3の6合流を受けても2人分の倍率しか貰えないから。
1桁ランカーの本影の合流を受けても2.6倍にしかならないのはちょっとおかしい。

bougyohose.png
計算式は1+0.8×2=2.6倍

同一城主でも2,3部隊目の補正を半分にして加える、とか何か対応策はあるはず。
(これだと0.4×3が追加されて3.8倍になる よさげな落しどころではないですか?)

・影砦がしんどすぎる 大殿も…?
すでにきのこ先生のブログでも取り上げられていますが
「所有者がいない」防御拠点の計算ベースが1倍なのは辛すぎる
猛者たちが加勢を入れているのに 1倍では本来格付の低い城主と同じ扱いということになり旨味がなさすぎる

kougekizu.png

この図ですが影砦だと 1+0.3×5で最大でも2.5倍にしかならない
今までだと猛者が集まっていれば4倍、悪くても3倍の砦があったのでこれでは大幅な下方修正になってしまいます

そこで提案したいのは”仮想の城主概念”
例えば上位格付10部隊(城主ではない)の平均格付をベース倍率にするなどの修正です

強い人がいればそれだけ倍率が上がっていくべきである、という基本理念に則ればこのような修正が望ましいのではないかと提案したい

単純にベースを一律2倍!のようにすると全然詰まってない僻地の砦が美味しくなりすぎるのでこれはよろしくない。上記の方法が丸いと考えますがどうか。

・戦功の調整
本領の陥落戦功が上方修正されたので、ただ所領を焼いているだけでは追随できなくなったのではないか?という体感です
今までよりも戦功を稼ぎやすく、翁も攻撃戦では185万戦功でした。
兵士を倒して得られる討伐戦功由来の戦功も増えており 基本的にこの仕様で問題ないように感じています。
ちょっと前期・今期までが総合ポイントのデフレが起きていたので揺り戻してくれるのは当然の方向性ではないかなという気持ちもあります。

もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 10:20| Comment(1) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月19日

今やるべき事(育成講座直前特集)

育成講座が近々に開催される予定であるという情報が入ってきました
おそらくは12/21のメンテ後16:00からの開催ではないかと思います
そして前例を踏まえると1~2週間程度の短い期間となることが想定されます

参考:前回の武将育成集中講座

直前期の今、できること、するべきことは何か?
ここでは急遽βテスト感想戦の記事を先送りにして何をしておくべきかを整理しておきたいと思います

①不要不急の合成を停止して備える
②合成の大まかな方針を決定し、素材を確認する
③空の椿姫・絶姫のスキルレベルを10まで上げたものを多数用意する
④極凸用の限凸極を用意する

まず
①不要不急の合成を停止して備える
今すぐすべき合成と、後でするべき合成に見極めを付けて用意します
育成講座中は2枚合成が金50で出来るので効率が良い 無駄打ちしないように気を付けます

他にも
例えばですが天聖宝冠の素材を作ろうと加藤や雑賀をAB-S1狙いする場合でも育成講座中は合成成功率が上がって効率が良い
どうしても今すべき合成なのか?後からでも間に合うのか検討すべきと考えます

②合成の大まかな方針を決定し、素材を確認する
ここが一番重要なポイントかもしれません。
むやみやたらと合成しても決して強くはなれない。
何が自分のアセットの課題ポイントであるか考えて部隊設計をすることが重要です。
大方針が決まらなければ素材の用意もできないのでこの計画能力が完成する部隊性能に直結すると言えるでしょう。
育成講座関係なく常日頃から準備しておくとなお良いです

③空の椿姫・絶姫のスキルレベルを10まで上げたものを多数用意する
戦国IXAでは2段階合成が多くありますから、思った以上に依り代となる”つばたえ”は多く必要となります
これも常日頃から準備できるものです。
育成講座が始まってからではスキルレベル上げをするにあたって
白くじ1000枚制限がネックとなってしまいますから始まる前に用意しておく必要があります。

④極凸用の限凸極を用意する
これも常時用意可能なものですが、なぜかというと
育成講座中は極凸が無料で行えるので必要なものはそこで極凸するのが効率が良いからです
育成講座が始まったらすぐに多数の極凸を行えるように準備しておきましょう

天限突破も300→200金になるので合わせて育成講座中に行いましょう
身近な例でいえば幻包みで手に入れた極凸童も育成講座中が使い時と言えるでしょう


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります


posted by 翁 at 08:55| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月14日

2022年冬戦国幻包み(木下藤吉郎・茶々)

sengokumaboroshi202212.png


今年もやって来ました戦国幻包みのお時間です

kikan.png


各包みにそれぞれ固有の取引不可カードが付いてきます。
極選P40000ずつで合計80000ついていて相当お得感があります。

内容の一例
kinoshitapack.png
ちえ★5が合計2枚入手できるのも極めて大きい

【基本解析】
2212analys.png

【2573木下藤吉郎】覇天黒田官兵衛下位互換 卓越ブースター
gif_modal001.gif

tokichiroseicho.png
54/54/3.5

合成テーブル
kinotable.png
A布都御魂ノ鬨 B天奏聖譚曲 C海神ノ浮舟 S1天磐船 S2天奏聖譚曲

C-S1は価値が高いが独自性の高いカードのため溶かすのは勿体ない

今期の覇天黒田官兵衛の下位互換ともいえる性能。
攻撃で使うには卓越ブースト率20%は心許ないので防御運用が良さそうでしょうか。
兵法3.5なのは大きいですね。極では初めてではないでしょうか?

【2574茶々】初の速度・攻撃ハイブリッド倍枠
gif_modal002.gif

chachaseicho.png
57/50/2.5

合成テーブル
chachatable.png
A不滅ノ鬼神 B天之尾羽張 C神光征軍 S1朧雲ノ閃撃 S2神光征軍

今まで類を見ない、速度・攻撃効果ハイブリッド倍枠です。
コストも攻撃倍枠としては最も小さく(島津貴久と並ぶ3.5)。
強襲や速度部隊に非常に使いやすそうな性能になっています。

OPPAIは後程更新しますが、1970三好長慶(復刻)と1066三好長慶の間に来ることが分かっています。
軽量コストを活かすか、速度も倍になる性能を活かすか、部隊設計の妙が問われることになるでしょう。

S2から見るに速度での使用が想定されているのかもしれない


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 18:43| Comment(1) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月13日

翁流25章βテスト概説

betalogo.png
βテストの概要が発表されたので翁流に考察していきたいと思います


全体的に「神調整」です
言い続けてきたこと、こうだったらいいなということに満点の回答を貰えたかなという印象です

2022/12/13 格付倍率の部分を修正

【βテストスケジュール】
skejyuru.png

【格付はそのまま反映される】
data.png
まず、稼いだ総合ポイントはそのまま格付に反映されます
βテストといいつつも実質本番ということを意味しています これでサボれなくなりました

【各兵20×2=40万ずつ貰える】
20man.png
配られるのは兵20万ずつなので2戦で40万ずつということになります
がっつり消費するなら砲兵20万では全然足りませんがこの分資源が浮くのはやはりありがたいところ
翁で言うと今期中はもう保食はしなくて済みそうです

【アンケートで天下1枚】
anketo.png
アンケートで天下チケット1枚できますが必要総合Pが設定されています
普通にやっていれば秒で達成できるので問題ありませんね

【情報アクセス性の向上】
daigassenzu.png
起きた大規模な戦闘などのサマリーが簡単に閲覧できるようです
今までは見るべきポイントはある程度蓄積されたノウハウでみんな好き好きに見ていたと思いますが

これからは簡単に見ることが出来るようになるようですね いいことだと思います
報告書だけで何が起きたかを知らなければならない戦国IXAで
情報へのアクセス性が改善することはより多くの人に楽しみをもたらすものになることを期待しています

翁的にはこの機能を使わなくても”見るべきポイント”は何一つ変わらないので影響はないのかなと思います
おそらく各同盟の戦況分析担当も同じ感想を抱かれていると推測します
やるべきことは何も変わらない、と。

【格付倍率神修正】
bairitu.png
この修正をずっと待っていた…
格付が高い城主が加勢によって格付ボーナスを消して旨味をなくすことで殴られないようにする防御策がこれで完全に死にます
攻撃する側から言えばこんなに萎えることはないので本当にありがたい修正です

こうなると気になるのは上限です
攻撃側視点で考えます
最大5人までということなので1+3倍+0.3×4で5.2倍で今までの最大を超えます
普通は1桁代の城に他の1桁ランカー4人が加勢をしていることなどありえないので
微増と見て間違いないと思います 少なくとも今までより減ることはない。
何よりも理不尽な倍率消しがなくなると捉えることができます
したがって倍率補正の適正化と言うことができ、大歓迎です

微増の分は兵士の保有するポイントが削減された分がここで還って来たという捉え方もできるでしょう。

防御側では
1+0.8倍×5=5倍 MAXは今までより大きくなる
大人数での合流を受けを優遇する調整という印象です

この格付加算というのは
佐藤Pが言っていた通り「加算されていくべき」であろうと思いますし、
プラトー値が今までより伸びていく方向に調整されているのは極めて妥当だという印象です

【陥落戦功の調整】
kanrakusenkou.png
陥落戦功が曰く「シンプル」に変更されます

出城の戦功が増えている!
これは翁は2000年ぐらい言い続けてきたことなので本当に高く評価します
2回目以降も1/2は得られるので出城を攻撃したときの徒労感はかなり減少するのではないでしょうか

今期9位以外未陥落なのに防衛国側で負け、という合戦が1回ありましたが
今後はそういう理不尽なことはなくなるのかなという印象です 今回の出城の陥落戦功調整を見て期待できます

本領の陥落戦功も増えているのでこれも歓迎

支城の戦功が1000に切り下げられているのも一部声が上がっていたことなので良いことだと思います
(翁的には実感なし)

【獲得武功の調整 ベーシックインカム計算式の適正化】
bukou.png
武功の仕様も非常に良い修正が入ります
”武功のベーシックインカム”として記事を書いた身としてはこの修正は百点満点だと思います

1人当たりのベーシックインカム上限が30000にされているのは
今までの最高値と同じでこれも非常に精緻な調整という印象です

同盟の人数で同盟単位の獲得武功が影響されないという点、非常に素晴らしい修正だと思います
必死こいて砦をぶん殴って武功をもぎ取ってる身としては
”何で同盟人数が多いのが有利やねん”と思っていましたので
同盟人数による獲得武功の差がなくなるこの修正は妥当感が強いです

あくまでも差がなくなるのであって、大同盟が不利になったわけではないのがポイントが高い


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 14:52| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月10日

天降る月(金くじ50連)

さてβテストの調整内容も良かったことですし

bitcashlogo.png


bitcashでサクっと30000円課金して

金くじを50連していきたいと思います

そこにあるのは”感謝”

今期課金のしどころをずっと探ってきた翁

現在の勘定Pは52に過ぎません
52.png

今ではない…今ではない…と、ずっと保留し続けて
24章も終わりそうになっています
これではラストエリクサー翁です

ご存じの通り
天覇再臨、かなりいい内容になっています
tenhasairin.png




ここで課金しなくていつするのか???

DtsNH7fVYAE-_Y1.jpg

今でしょ!!!






マジで何言ってんだこのおっさん.png
力溜めすぎてテンションおかしなってもうてるやん

そうだ、じゃないんだよ.png
「そうだ!」じゃぁないんだよ


とりまbitcashのあれこれで極選が溜まったので幻極選イっときます
4kuji.png



ポチッ















gouchan.png

あら~~~^かわいい
さりげに江ちゃん持ってませんでした




では本番行きます

boost.png

復刻蘆名とか斎藤道三とか佐々木小次郎とかザクザク出ると思う。間違いない。


金くじ10連.png

10連

ポチッ



















10.png

ブルらない





金くじ10連.png

20連

ポチッ
























20.png

ブルらない





金くじ10連.png

30連

ポチッ




















30.png

頑なにブルらない


20k.png

極選う~ん(笑)




金くじ10連.png

40連

ポチッ






















40.png

静寂。ブルらない。


こーれ終わってますw

やべえって顔.png
何が「天降る月」か 極すら……







ラスト50連目

金くじ10連.png

ポチッ





\\\ブルッ///



やっとブルったか(笑)



翁はブルのメッセージとか見ない。

すぐに開く。”漢”だから。

ブロガー向いてないよお前

















































ketu.png


え?





え??????






え???????????????





おいしいヨシー❗️✨😁👍感謝❗️🙌✨感謝❗️🙌✨またいっぱい引きたいな❗️🎰😋🎰✨金クジ‼️🙏✨ジッ‼️🙏✨ ジッ‼️🙏✨ ジッ‼️🙏✨ ジッ‼️🙏✨ ジッ‼️🙏✨ ジッッッッ‼ハッピー🌟スマイル❗️👉😁👈


ハッ、感謝が溢れすぎてつい陽キャパリピになってしまいました……

まさかの天傑・豊臣秀吉降臨です……

50.png
マジ???


今まで意図的に避けてきた「蒼天極破 傑編」を執筆するかも…?(需要ないですか)


正直な話をすると
ここ最近…大好きな同盟の解散発表があって
常時モチベカンストの翁なのに珍しくしょげてました

「この先戦い続けていく意味とは何か?」とか考えてしまってましたね
今回の課金もやめよっかなどうしようかなと迷った挙句でした

活を入れられた気がします また頑張ります

いかい.png
最高位になった位階


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 感謝するぜお前に出会えたこれまでの全てに

posted by 翁 at 10:00| Comment(2) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月07日

活性化しない銀銭市場

12/1メンテで実装された銀銭出品の売り上げは銀銭で受け取れる修正

その後も取引は全く活性化している様子がありません

これは今期(24章)の残された時間があまりにも短く
販売して手に入れた銀銭を使い切れないリスクが高いことを嫌ったものと思われます

sched.png
残りスケジュール

第2回の統一戦後に1,2戦はあると思いますがそれでも残りはわずか

イベントで銀銭取引が好評だったので実装を決めたが、実装までにはどうしても時間が掛かる…

ということで今期中に実装することはできたが実際にユーザーが活用するためには残り期間が短すぎたようです

自分事として考えたときも「出品しようかな?」と思っても手に入れた銀銭が腐りそうで躊躇してしまう実感はあります

銀銭での取引自体はようやくこの銀銭というシステムが意味を成すものになったと考えているので素晴らしいことだと思います
これまでは銀銭で売っても銅銭に変換されてしまい、銅銭が飽和した後は全く意味のないものになっていました
売っても何も買えないと意味がないからです
1億銅銭有っても何も買えないのでは無いのと同じでした

自分には不要な武将を売って貯めた銀銭で欲しい武将が購入できる、というのが本来銀銭というものの目指したところではないでしょうか

今期はもう手に入れた銀銭で何も買えないリスクが高くて市場は死んでいますから
来期に期待(?)ですね




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 09:16| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月03日

翁流202212幻の武将交換所お勧めリスト

2022/6に実施された幻の武将交換所が再び設置されました
復刻祭は例年12月のみだったところ、今年は6月にも実施されたことで
23章、24章は連続して実施されたことになります。
必要パーツが多い戦国IXAでは特に後発鯖が体制不十分となりやすいための措置という意味合いがありそうです。


天のお勧めリスト
maboroshiten.png
基本的にはデバフの攻防コアと古い期の倍枠武将で構成した。
1170三好はコス減素材。
近い期の武将は天神で排出される+既に持っていると考えてリストアップしていない。
尚寧王、有馬、最上、荒木などは候補になりうる可能性がある。
1城主につき1枚しか交換できないので慎重に選ぼう。

極、特に関しては6月に書いた記事
が今でも使えると思うのでそちらをご覧ください
(銭合の津田藤堂は秘境の銅銭が優秀で死んだ感はありますが…)

新たに交換できる武将で価値が高いカードは
寿桂尼.png
Aランク模倣(素材)の2320寿桂尼です。
これは2枚交換したいところ。


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 09:21| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする