2022年06月30日

【考察】β仕様から見る松平環境

chokuhai15.png

βテストの仕様で直配置できるコストの増加が試されることになっています
今まではコストの制限もあり、デバフを設置するのが一番適している要素だった意味合いが強いと思います

しかし、β仕様が採用されると
位階補正も相まって最大17.5コストまでの配置が可能になります

17.5コストもあれば十分な火力を発生する素防の部隊の配置も十分可能となりより盟主城の防御力は高まります
いきおい、盟主城の総コストは増えることになる。


matsuuu.png
と、同時に今期天の松平の攻撃力もさらに伸びることになります

kyoku3matsu.png
極限枠3倍武将に付与された"四海偃武"

この松平のスキルは配置平均コストが4のときに3.2の人数系スキルと同等の火力を発生します

現在人数系の最大倍率である”ねね”の係数3.5に必要な部隊コストは
nenematsu.png
17.5。まさに直配置の最大配置コストと一致します。
加勢枠で入れられる部隊はもっと大きな平均コストを持っているでしょうから
基本的には松平はねねと同等か、それ以上の火力を期待できると言っていい。

さらに、松平には利点があります
hanzou.png
服部半蔵の人数系回避スキルの影響を受けないことです

最近までは同種のスキルが服部半蔵1枚だけだったので影響が少なかったのですが
6月追加のシクレ天海も同等のスキルを持っていることで1部隊に人数系カウント外の武将が2人置けるという状況に発展しました
防御側が最善を尽くした場合、従来の人数系係数スキルは力を発揮できないということになります。
半減とは言わないまでも3分の2ぐらいになってもおかしくはない。

tenkai.png
6月に追加された天海

部隊を設計することを考えたとき
デバフでもなんでも
”相手が回避できない”要素を元に設計するのがより効果的です

総コストからは誰も逃れることはできない
これは大きなポイントと言えるでしょう



松平スキルの弱点は38%しかない発動率です。
佐々木小次郎の影響を考えるとよりシュアな火力を発生させるために
合流に必ず自軍発動バフを混ぜるとか荒木初期を付与するなどして手当はしたいところでしょう。

また、同系統のスキルが存在しないので
松平のスキルを主力に考える場合
極限3倍枠を揃えて武将に付与するのが効果的な方法になると思います

2倍枠や2.5倍枠では相方となるスキルが人数系になるので松平の性能に特化した尖り切った部隊にはなり得ない、ということです
(それが弱いというわけではありません 現状対策困難な松平を主力にするなら3倍枠が適している、という意味です)


松平に対する防御側の対策は
刷新直後の2月に考察したコストアップスナ(23章人数系部隊考察)をご覧ください
この記事後に出た要素でいうならば防御に天帰蝶3マネを混ぜることは有力手段だと思います

半蔵・天海ダブルによる従来人数系スキル対策の比重が上がったことで
より対策が困難な松平の有効性が増した、というのが今回の記事の骨子でした。

おまけ)
松平および松平初期スキルを主力にした部隊設計例
松平の係数3.5(平均部隊コスト17.5)の試算

松平クアッド(模倣レス)
4quad-2.png
ブースター+コア3ならこの4人。
実際の部隊に当てはめて計算しても特殊合成済み早雲は最上を上回る



松平元康模倣設計
moho-.png
こちらは自合部隊を想定して設計した ブログの主旨に沿って3倍枠武将を3枚使用

※部隊設計では防御側200人、陣10%名声5% 藤林入り焙烙単 統率のゆのじい最適化を行った前提で計算しています



もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 16:30| Comment(0) | 戦略(翁ストラテジー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

24章βテストを受ける心構え

24章に向けたβテスト特設ページ

sche.png
βテストスケジュール

次の攻防がβテストとなり消化されます。
データをコピーしたβ専用ワールドで実施され、この合戦分は総合順位等に反映されません

ただし、合戦報酬、影武者残党報酬、秘境大殿報酬、銭合、保食、
合戦クエストは達成・受諾してプレゼントボックスに報酬が入った時点で後から本ワールドに配布される対象となります

つまり合戦クエストを達成したのに受諾し忘れないように注意が必要ということです


betatokube.png
β特別報酬

また、βテストのみの特別報酬も設定されています。
1位~500位に入ればいいのでかなり緩い条件と言えるでしょう
報酬に天戦チケットはなく 天下と戦上なのであくまでもおまけ的な位置づけであることがうかがえます


以上から分かること

・組み合わせに係る天下勢力は6/28で確定(1、9鯖のみ)
βの合戦結果は反映されないので1巡終了までの対戦順番は6/28に早くも決定されます

1jyungo.png
1巡後の対戦表(7/14,15、7/20,21)

9-12サーバーの二巡目組み合わせ
一巡後対戦表y.png

20220628tenka.png
6/28時点の天下勢力

1-8サーバーの二巡目組み合わせ
1-8.png

13-14、15、16サーバーは一巡目最後の国との攻防の結果も加味されるので二巡目が決まるのはまだ先です


二巡目スケジュール.png
二巡目カレンダー(7月)
(IXAが合戦日)

・βテストは盟主戦に注力
盟主戦の陥落ボーナスは貰えますので同盟としてはしっかりと活動して陥落報酬を取りに行くのがよいでしょう
兵が100万ずつ配られますからジャブジャブ溶かして盟主戦をしましょう

・保食〇銭合〇育成凸×
プレボに入った資源と銅銭は元サーバーで後ほど配布されるため、保食や銭合は有効です。
(銭をこの時期に何に使えるか、というのは微妙ですが…)

一方で、武将カードに関するものは元サーバーからコピーされたものなので育成・合成しても全く意味がない。
することがないといっても育成凸はできないのです。

・戦功を稼いでも位階には反映されない
ここ2期の、本サーバーをそのまま使うタイプのβテストでは位階が進んでいましたが
今回は完全に分離して行われるので(βサーバーでは課金できず位階が動かないようになっている)
βテストではいくら戦功を稼いでも位階を進める効果はないということになります
どのタイミングか分かりませんが、稼いだ戦功分進んだ位階が本鯖と同期されました
別サーバーを立ててのβテストでも位階は進むようです 失礼しました


・13ー14,15、16鯖は通常通り合戦が行われる
今回のβテストの対象でない上記のサーバーでは通常通り合戦が行われることになります
したがって、9ー12サーバーはほどほどにプレイしておいて、
統合される13-14、15サーバーに注力するべきという考え方もできると思います

こちらは刷新報酬に関わってくるので重要度が高いからです。

・合戦のない元鯖ではすることがない?→白くじを回せ
そろそろ銅銭が腐る時期です。白くじを回して期末の合成イベントに向け特を蓄積しておくのが味の良い手段



というわけで翁の備忘録的な記事でした。


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 13:52| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月24日

第3回公式生放送(新章情報)+大統合支援キャンペーン

title.png
【第3回戦国IXA公式生放送】

情報が非常に多いので重要と考える部分だけ抜粋します
大本は放送のアーカイブをぜひご覧ください



24章は「異説覇伝 ~日輪の威光と轍~」
2022年8月5日(金)開幕
傑・豊臣秀吉を主軸とした武将が大殿としてチョイスされた
24title.png
20220805-24.png
大殿ラインナップ
ootono.png

sinsyosummary.png
新章仕様のサマリ
気を使う一騎討ちの廃止は朗報

役職者の配置コスト上昇
yakusyokuhenko.png
補佐城にも直接配置可能へ
hosachokusetuhaiti.png

軍師も強襲が可能になる
gunshikyosyu.png
盟主or軍師のどちらかが強襲を行える 同時にはできない
軍師の行う強襲では軍師本人の部隊を使用することになる
イン率が高く、強力な強襲部隊を持つプレイヤーを軍師に抜擢するのがスタンダードになるだろう

gunshibuff.png
軍師の参加する10合流以上の合流で発動率3%UP
戦国IXAの歴史上初めて役職者にバフ効果がもたらされる
盟主戦部隊の覇神絶域など40%以下の発動率のスキルがより発動しやすくなる

metuke.png
目付が普通は見えない情報を見ることが出来るようになる
戦国IXAの面白さの本質は”見えないものを見ようとする”にあると考える
見える情報から相手の部隊のスキル編成などを想像することにこそ妙味があるのではないか。

盟主戦というエンドコンテンツで相手の数値や兵科が透けてしまうことはその面白さをスポイルしてしまいかねず危険な変更に見える
今期頭に報告書の攻撃力を表示→一転して非表示にした経緯もありこのまま実装されるかは疑問符を付けたい


karounaisebuff.png
家老に内政バフ
所領での内政が廃止されるとのことなのでどの程度内政に差がつくのか

役職者報酬増大.png
役職者への刷新報酬拡大

naiseihaisi.png
所領での内政廃止
蔵・陣屋容量がどうなるのか気になるところ

kaisyu.png
hikyokinzan.png
12の改修
基本的な内容が多いものの、ユーザーとしては嬉しいもの
改善しようとする姿勢そのものを称賛したい

本丸陣形が3つまで保存できるようになる
またログインボーナス・金山・秘境大殿から金が排出されることは大きなニュース

kasinnikyo.png
kashin2.png
ソロコンテンツ「果心異境」の実装
23章から育成凸の効率がほぼ半減してしまったので武将育成が可能なのは大きい
難易度や、経験値獲得効率がいかほどのものなのか

be-ta.png
23章最後の組み合わせの相手とはβ合戦ということになる。

23_19-20-2.png
βテストの9-12鯖の組み合わせ。上の国が攻撃→防御。

hosyu.png
βテストの報酬。
今期のβテストは獲得したカードや合成結果は持って帰れないので注意。


fukkokuten.png
7月の復刻天がアナウンス。
シルエットから17章覇天今川義元が確実視される。
限定的でもステータス保護が付けばゲームチェンジャーとなりうるが……?

あとの二人は天甲破山の武田晴信と1171北条氏康と見られる
武田晴信のスキルの上位互換が出るとデバフ部隊のスキル編成に大きな影響があると考えられる

natukuji.png
夏くじの予告
第1期間7月4日~7月13日
第2期間7月14日~7月23日

その他「城姫クエスト極」とのコラボなどが発表された


【大統合支援キャンペーン】
期間限定勘定
勘定P.png
17日のメンテ後の分をカウントしてくれるとのことで良心的です

お包みを買って合成をしているとその時点で8になっていたので
あとは勘定ポイント10のゆのじいまで取りに行くかどうか、という感じでしょうか

合成、天限突破などでも勘定を積み増せますので6/26の合成イベント終了まで目当ての合成はしっかり行いたいところ




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:12| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

発動率UP吉乃全員入手の衝撃(コラボお包み)


おつつみ.png

また来るといいな~と思っていた”お包み”
予想だにしなかったタイミングでぶっこまれてきました!

おいち.png
傑吉乃をミニチュアしたかのような性能です
部隊スキル戦姫艶舞は70%台の発動率に
確定発動ではないですが十分見込める期待値となり強力なカードに。
3マネをつけて奈多姫、淀を模倣することになるでしょう。

テーブルはAB宿木 C入来 S1乱世 S2国堅大神
神素材で何枚あっても困らない

部隊スキル.png
戦姫艶舞の発動率はMAXレベルで75.7%に

tatuko.png
加勢時2.5倍枠で末永く使える性能 コストもほどほどで兵量も十分
当たりカードです

FVb8GpyUcAAehAd.jpg

FVb8aRXUYAAVDnS.png

テーブルはAB宿木 C入来 S1乱世 S2オラトリオ
で素材としても非常に使い勝手のいいものとなっています
何枚あっても困らないですね


おつつみ2.png

主眼となるのはお包みで金6000で
0コス発動率UPの吉乃が確定で貰えるなど
非常に大きなものとなっています

kitunoplatinum.png
3合デバフに使うもよし 本丸デバフにするもよし さらに忌火素材にも(C候補)







unknown.png
翁も速攻キメてきました

unknown.png
サブ鯖でお市もゲット


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 16:20| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

1週間だけの育成講座開催!


ikuseikoza.png

明日のメンテ後から一週間とちょっとだけ育成講座が開催されることが告知されました

karenndaa2.png
クリーム色のところがイベント期間 17日はメンテ後なので注意

内容は前回と同じものになっています

・極凸無料
・天凸200金
・隠し玉効率1.5倍
・RU成功率1.2倍
・合成成功率3%UP
・追加素材8枚化
・2枚合成金50化
など

期末~期初の合成講座が来ることも予測しており
翁予想では7/22~8/19です

しかし、今出来る予定の合成はここで捌いておきたいものです
特に特殊候補「国津破邪ノ盾」は一気呵成にここで勝負を決めた方がいいでしょう

また、9ー12、13-14、15鯖のユーザーであれば
サーバーの統合があるのでカード枚数圧縮もこの期間に進めるのが幸便です
翁も予定の圧縮が沢山あるので捌いて枚数を開けようと思います



もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:26| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月15日

特殊候補「国津破邪ノ楯」


6/17(金曜日)にメンテナンスが実施され、
メンテ後から合成の特殊候補が
自マネの神屋から蘆名防スキル最高峰の「国津破邪ノ楯」に変更されます

国津は計算式が【60+(部隊総コスト^6/16^6×25)】で表現され

氷塊障壁+15%
天衣無縫+30%

の破格の性能を持っています

※コスト22部隊・通常枠で423.79%

index.png
国津は今期天の羽柴から移植可能


今期実装されたばかりでしたが、期末に向かう今の時期に特殊候補となりました
羽柴から移植しようとするとS1候補なのでCを消さねばなりませんが消しづらいスキルなのでこれは幸便

天レアリティの天弓・天衣無縫の素材と合わせて合成することで
多面待ち100%合成が容易に導けるので
蘆名防を育てるなら今、かもしれません








もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:09| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月11日

翁的!幻の武将交換所おすすめリスト

oboro-1kkk.png

maboro-2-kkk.png

maboro-3t.png

まず翁的お勧めの交換武将を画像で用意してみました
一応全部将確認しながら作ったんですが見落としがあるかも
画像にも簡単な説明をつけてありますが以下補足

2039服部半蔵 発動10%減少は有効ながら移植はできない推奨度は低い
2091松永久秀 対ソロ防に多重模倣することでワンパンを狙える凶悪武将 勝ち判定時のみ
2115里見義実 勝利時的兵士被害増10% 簡易果心居士 玄武対策の保護を忘れずに
2120下間頼廉 多重模倣で避雷針部隊の兵損をカット可能 逆本願寺童 3部隊目で使う 前の2部隊が強くないと意味が薄い。移植のためC候補を繰り上げるのには3245鈴木重兼を使用。発動率が30%しかないので発動ブーストは1つでは不安。したがって移植は発動ブーストスキルが2個以上用意できる上級者向け。
2147藤堂高虎 銭武将。多重模倣して使う。2217津田の下位互換なので銭自合用。
2153宮本武蔵 武将防御力70%カット。移植して使う。3219真壁でCを消して繰り上げれる。
2167吉乃   敵帰還遅延。スキルも強いがコストが0.5なのはリスト中唯一。一家に一台。パイセンの嫁
2169大内義隆 勝利時敵1部隊HP被害20増。模倣して使う。名前被りも現代なら問題にならないか。類似に天小早川がいる。
2173甲斐姫  自軍兵被害減少。コストが重いので本影の逆サイドから差し込む用途が考えられる。
2217津田宗及 銭武将。童と特殊合成しないと本来のスキル効果とならないので注意。
2221熙子   再編成スキル付与用。C-S1の2点なので確度が高く極枠に狙うときに。優先度は低い。

2272仁科盛信 蘆名攻撃部隊用素材。Bランクで発動率低く時代遅れ。
2288山本勘助 蘆名攻撃部隊用素材。Bランクで時代遅れ気味だが覇王征軍、古龍逆鱗もう1枠を埋めるならこれか天津日ノ太刀。
2286大野治長 蘆名防御部隊用素材。発動率がやや低め。
2225玉鶴姫  S2忌火素材。3232京極竜子のS1虞美人草でCを消して移植できる。各2枚交換できるので誰でも忌火の時代へ。
2308馬場信房 朧雲ノ閃撃を移植できる唯一のカード。超貴重。
2296池田恒興 4模倣武将。素材としても一流だが候補は全てB模倣。
2172武田勝頼 C騎迅強襲-S1遁世影武者。S1の裏が遁世ではないので直接狙うか素材にするかどちらか。
2180里見義弘 C騎迅強襲の遁世影武者素材。
2241れんみつ C-S1の宿木素材。3379石谷夫人の下位互換になるのでまずは3379交換を考慮。
2247濃姫   C宿木素材。
2256安国寺恵瓊 C-S1風狂素材。S1が風狂で直接狙える。2172武田勝頼に相当する。
2279六角義治 C-S1風狂素材。繰り上げは弓隊突撃。
2293本多重次 C-S1風狂素材。繰り上げは騎馬隊突撃。

3202本願寺教如 勝利時敵1部隊HP被害20増。模倣して使用。防御効果がないので兵被害減とセットで。
3219真壁氏幹 宮本武蔵の五輪書を移植するとき邪魔になるC二天一流をS1候補に持つ。繰り上げ用素材。
3232京極竜子 玉鶴姫から忌火を移植するときに邪魔になるC虞美人草をS1候補に持つ。繰り上げ用素材。
3280吉見兼見 自軍兵損軽減「神記一筆」コストが軽い+自軍兵損軽減でそのまま使うことも考慮できる武将。移植も可能。
3294山内一豊 自軍兵損軽減「一国忠言」。神記の下位互換(発動率的に)なので優先度は低い。移植も可能
3316犬童頼安 神記一筆移植素材。B候補なので繰り上げが必要ない。2枚で通常枠確定。
3335望月千代女 S2宿木素材。極ではS2系模倣素材は割愛したが特なので。聖夜のお包みの残滓がある場合有用。
3349白井胤治 特増田から遁世影武者を付与する場合邪魔になるC神殺しを消すための繰り上げ素材。
3379石谷夫人 C-S1宿木素材。極めて優秀な幻Pコスパ。
3376谷柏直家 一国忠言素材だが敢えて選ぶほどでもないか。3327富永直勝も同様だが割愛する。
3449伊集院忠棟 保食の模倣ヘッド。持ってないなら1枚は持っておきたい。攻撃50%効果があるので火力保食をするのに必要。
3445内ヶ島氏理 S2風狂素材。



トピック

・忌火が誰でも移植できる時代に
2225玉鶴姫のS2忌火を3232京極竜子のS1で繰り上げることで移植の難易度が極めて低くなった。
姫くじでも忌火素材供給があったのにこれで確定的に。
かつて高嶺の花だった忌火は今や誰でも移植できるスキルとなった。

・五輪書も誰でも移植できる時代に
2153宮本武蔵のS1五輪書を3219真壁氏幹のS1二天一流で繰り上げて移植可能。
誰でもデバフ部隊に五輪書を刺せる時代になり前知兵法で瀕死だった柳生十兵衛は静かに死を迎える。
もはや柳生十兵衛を使う者はいなくなり”五輪書”は抑止力としての存在になるだろう。
奇しくもB模倣に対する防御「三十五ノ兵法」宮本武蔵と同じ構図である。

・敵HP被害増加はいつ使うのか?
”勝ち判定は取れるけど飛翔の無限凸が鬱陶しいとき”
例えば3202本願寺教如を多重模倣して設置して相手のHPをこそぎ取る
ソロ凸ランカーに泣かされているソロ防プレイヤーの逆転の牙となるか。
ともあれ勝ち判定を出さないと意味がないのだがHP被害増カードは1枚は持っておきたい

・自軍兵損軽減はどれがいいのか?
廉価なのは甲斐姫だがコストが重い。本影の逆側から差し込む運用は有用。
忌火と組み合わせた神記一筆なら発動35+15=50%あるので差し込みが不要になる。
姫に神記一筆を移植して忌火でブーストする筋は一考に値する。

・吉乃は買い
交換可能武将中唯一0.5コストである、それだけでも交換する価値があるレベル。
常時使うことはなくても帰還遅延の作戦オプションが取れるということは非常に豊かなこと。選択肢を増やすべし。

・出雲阿国はなぜ選ばれなかったか?
勝ち判定限定のため影武者砦で使えない
勝ち負けどちらでも敵兵損を増やし武功を増やせる天尼子模倣に劣る

で、あれば兵損を軽減して継戦能力を向上させる下間や、敵兵損を勝ち負け関係なく銭に変換できる津田の方が上回ると考える

では2091松永久秀はなぜ選ばれたのか?
勝ち判定であれば相手HPを削り切り破壊耐久耐えを不可能にする狙いがあり出雲阿国とは本質的に異なる。対ソロ防でクリティカルな結末を期待できる。
(ちなみに2091はトップクラスのプレイヤーの使用例もあり。負けたら耐えることもできずワンパン、震えるような恐ろしい狙いが秘められている)



イベント概観
根本的には後発鯖救済のイベントだと思うが、天下・天戦チケットを吸い上げる目的を有している。
(課金くじの幻ポイントがたったの1なのが何よりの証左だろう)
天上くじからは今期の覇は排出されない+天神くじのHP100天(ハズレ)を除外するために
天下天戦チケットを来期に備えて蓄積しているプレイヤーを打ち砕くための戦略。
来期頭に天上・天神で良カードを引き切られたらくじ課金が減るので当然。

翁的には交換に必要な幻Pだけ確保したら後は耐える方針。(メイン鯖でのみ天戦天神は回し、天下天上は止める)
戦上150P戦100Pは有効活用したいところ。


交換は7/4(月)14:00まで
ポイントが失効しないように気を付けたい


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 09:12| Comment(2) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月07日

咆哮!弓騎馬強化(桶狭間イベント)

kikan.png

画像の期間の4回分の合戦について

弓騎馬が大幅に強化されます

boost.png

主眼となるのは弓騎馬で、統率が同一とした場合
UPritu.png
14.8%の乗算UPとなります

焙烙火矢の攻撃力が32ですからほぼほぼ砲並の攻撃力を持っていることになります

破壊が8になっているのもトピックで、
保食目的で拠点の耐久を削らないようにするためにはかえって逆効果になっていることは注意が必要です。
兵だけ削って保食…のはずが耐久まで削ってしまう危険性が高いということです。

さらに攻撃国だけ弓騎馬が20万も貰えます
kougekikokunomi.png

弓対応している人数系スキルは
魔滅  〇
前田  ×
小早川 〇
ねね  〇
蘭丸  〇
松平  〇
晴信  〇
----------------------------------
八目  〇
天岩戸 〇
迦具土 〇

と前田以外はほぼ対応しています。
前田がヘッドだったり、倍枠に前田スキルが入っている場合は弓騎馬は使えません。

弓騎馬は3倍枠の有馬、最上は問題なく使えます
貴久はNGで 彼だけは砲を積むことになります

防御側のことを考えると弓騎馬を使われることを想定して騎鉄防が厚めになることが予想されます
元々騎鉄は厚めにしてあって何もせずいつも通り、かもしれませんが

・風魔の桂男では弓騎馬が有力
元々赤備えと弓騎馬では速度は1劣るものの弓騎馬の方が攻撃力は高いという関係でした
普段赤備えで運用している桂男部隊であれば、弓騎馬を使用するメリットは大きいです
katurao.png
さりげなく全対応

同系統の武田勝頼や島津豊久は弓に対応していないので同じことはできません

攻撃戦では20万も貰えるけど人数系でイマイチ使わないな~という場合は桂男は消化先としていいかもしれません。

・出城を弓砦に出すのはハイリスク
弓砦では砲並にアドが与えられた弓騎馬にさらに30%の倍率を与えることになり相当不利になります。

防御側で考えると砲器でスキル・兵種を固めていることが多いと思うので
基本的には砲砦に出すのが守りやすいでしょう

守ることを考えると弓のみ+30%は生かしにくい。イベントでも防御の数値は上がりません。
弓防御部隊を持っていたら槍卓越の人が痛いぐらいでしょうか。そんなことある?

もちろん逆手にとって敢えて弓砦に出すことも考えられます 攻撃が欲しい人向け。
なお本当に堅い人は弓砦に出そうが攻撃が来る可能性は……




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 10:31| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月05日

ゆのじいの使い方

yuno-gg.png

ゆのじいの詳細が明らかになりました
どんなカードに使うのがいいのでしょうか?

・基本的に防御武将に使うべき
勝利判定のときのHPの減り方はHPの上限に関係なく平等で、負け判定のときは最大値を反映して減少する仕様に着目するべきです

盟主戦の攻撃側だと基本的にはいきなり勝ち判定は出ません
その場合HPが150と200で違うのは攻撃できる回数が1回増える、ぐらいの効果が関の山だと思います

対して防御側では受けれる回数が飛躍的に伸びるのです
今までHP150の武将が飛んでネックになっていた部分がHP200になることで飛ばなくなる。
したがってゆのじいの登場で盟主戦防御部隊の耐久力が上昇するので盟主戦は防御有利になります。

具体的に言うと明智で、同時着弾で150のHPを削られて落ちていたのが200削らなくてはいけなくなります
必要攻撃力が単純に考えても133%必要でこれは大変なことです。


・ゆのじいは1人の武将に何回使うべきなのか?
入手枚数が限られているので1回が既定路線です

HP最大値が200に揃えれる以外にもランクアップポイントが1貰えます
これも実は大きくて XX/XXXで1.35倍だったものがXXX/XXXになることで1.4倍
つまり小隊攻撃力に乗算で5%もの差が出ます

とはいえ現状では何回もゆのじいを被せるだけの枚数の余裕はありませんからHP150の武将をHP200にするのに1回だけ使うべきでしょう

・誰に使うべきなのか?
①コア武将②倍枠(高OPPAI)③特殊な初期スキルを持つ武将です

①コア武将
明智光秀…防御の要。文句なしのゆのじいを使うべき武将No.1。ゆのじいの効果が最大限に活きる。
1.24織田信長…攻撃の最強ブースター。HP200に合わせたいなら必須。
旧蘆名…復刻を引けなかった場合や、特殊合成しなかった攻防の側(例:攻撃蘆名に復刻を採用した場合は防御蘆名にゆのじいを使う)
細川ガラシャ…卓越ブースター(コア)。天津日ノ太刀付与の可能性が高くHPで飛ぶことはあまりないかもしれないが、今後相手側に飛翔が整ってきた場合でもHP200は安定感がある。
本願寺…本丸で使う関係で優先度は低いが防御のコア武将であることは確か。

②倍枠(高OPPAI)武将
2.5信長、2.5浅井などOPPAIが大きな武将は効果的です。
どちらも蘆名防のTier1メンバーであり蘆名防を全員HP200にできることが大きなトピックです。

他にも3倍枠の1169長宗我部元親も有力です。
3倍枠に海神ノ浮舟がインストールされた元親がHP200になれば百人力というものでしょう。

どうしても効果の大きな防御の武将ばかり挙げてしまいますが、
攻撃武将でも1188有馬晴信のような武将は適しています
アルメイダのような医者を使用することを考えても回転が良くなります

他にどんな武将がいるのか気になる方は下記の記事を参照してみてください↓

③特殊な初期スキルを持つ武将は色々いますし人によって「これも!」という場合は多いでしょう
一例をあげるならば1995初(再編成スキル)1168家康(初期スキルが保護)です

デバフ系の模倣ヘッドもこの枠に入ってくるでしょう。凶悪な性能を持つあの武将も……

・ゆのじいはいつ貰えるのか?
最短では累計攻撃ポイント200万なので6/8(水)に1枚
あとの3枚は6/22(水)~6/28(火)1:00の間に累計5日間ログインすることで貰えます
合計4枚。

9-15鯖は統合されるので最大12枚貰えることになります。

確実にゲットしたいところ。
ゆのじいのために翁はおか金を中断しました(涙)



翁は誰に使うのかって?
脳筋だから攻撃武将にブチ込みです。脳筋は遊びじゃねーんだよ


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 10:48| Comment(0) | 育成(翁コンストラクト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月01日

6月アップデートまとめ(傑吉乃・ゆのじい・新武将・イベント)2022

2022UPDATETOBIRA.png

【傑・生駒吉乃】
ketukituno.png

先の姫極として登場した復刻淀との相性が非常に良い
姫武将4人なら部隊スキル「戦姫艶舞」の発動率が100%になる
乗算で21.4%の効果なので非常に強力(1.2倍の毛利元就以上!)

senkienbukouka.png

部隊編成の一例は
復刻淀・雪窓院・寿桂尼・生駒吉乃

kitunosisan.png
復刻淀最大効果時試算 兵科は芝辻入り鉄足想定
乗算計数内訳:戦姫艶舞1.21×陣1.1×名声1.05
吉乃の姫数依存スキル効果133.2%×4は加算されていない 加算された場合は800万弱の防御火力上昇
相性補正計算前で1部隊2.81億の防御力を発生する

傑生駒吉乃はスキル付与こそできないものの戦姫艶舞確定発動で21.4%の乗算UPをもたらすため
防御の高性能ブースターと捉えることができ
大兵法・大兵力で高い部隊防御力を発生する
したがって1つの城に何人傑吉乃がいてもマイナスにはならない

同盟で姫で染めるのが困難でも
例えば奈多姫をヘッドにすれば1部隊で完結できるのは大きい
兵科を散らせばバランス防にも対応可能

40姫以上で、姫1人ずつに133.2%の和算防御上昇(素防100万の部隊で1部隊あたり500万程度上昇=40部隊で2億)

なおスキルは全て防御戦闘時のみでスキル付与もできないため攻撃には不向きであると考えられる

【傑の新事実】
傑には天傑・極傑・姫傑があり2ヶ月ごとに1枚ずつ追加されるとのこと
1期に各1枚合計3枚追加される、ということになるようです



【6月の新規追加武将】

2453森本義太夫(プラチナ)
gidayu.png
保食スキル!模倣可能なので新しい保食のヘッドとなるだろう。コストが重い。
最大収率12%なので保食の最大値を求めるには不向き
翁のような脳筋の保食 ~火力勾配式重力保食合~をしている場合には第一選択となりうる

2808南光坊天海(シクレ)
tenka.png
天服部半蔵と似たようなスキル。
2人とも入れれば1部隊4人が2人としかカウントされないので人数系スキルの威力は最大で半減することになる。

2223百武
QtR1wQSi.png
hyakut.png
AB初期C妙技S1極楽 S2鬼滅

微妙なカード

2322板部岡江雪斎
itabe-oka.png
1zLI-26W.jpg
AB初期C十字飛車S1飛翔 S2鬼滅

薄くなった騒速素材の供給と、A,S1から飛翔素材となる
それなりの素材価値を有する

(情報提供:そうげつさん)


【ゆのじい】
yunojii.png

入手経路
攻撃Pで1枚
ログインで3枚 ログイン期間は6/22 1:00~6/28 1:00で5日間

HP150化がメインの性能UP
兵数は変わらず、3回までランクアップポイントが得られる(統率のみUPということ

想定よりもマイルドな性能であった

使用すべき武将案
防御明智、本願寺、旧蘆名、旧毛利元就1.2、1.24信長…

【異伝桶狭間の戦い】

二の陣の補正が20%から40%になり 合流制限も+8(最大34)
普段落ちない盟主城が落ちる可能性あり 刷新報酬計算圏内であり影響は不可避
攻撃は活性化されることが予測される

「攻撃側のみに弓騎馬20万配布」「10合流以上で攻撃P1.5倍」など
とにかく盟主戦攻撃を活性化させたいという運営側の意図が透けて見える 悪いことではない


【幻の武将大饗宴】

極戦ラインナップを自分である程度選べるようになったことはかなりユーザー寄りの変更で大変素晴らしいと考える

幻ポイントで交換できるカードのラインナップ次第ではかなり大きなイベントとなる
交換推奨カード:津田、藤堂、里見(被害増)、甲斐姫(被害軽減)、宮本武蔵(デバフ)、下間(模倣可被害軽減)、4模倣池田、馬場信房(閃撃素材)、吉乃(帰還遅延デバフ)


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:00| Comment(1) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする