2022年01月29日

【22章第2回】天下統一戦感想戦オーバービュー「50合流とは何者だったか」

tenka1.png

【50合流とは何者であったか?】
突如として導入が発表された50合流
コラボイベントと関連付けられたそれは一体何だったのか?

”将来的な合流制限緩和の大いなるβテスト”であったと考えます

報酬確定後のいわば「ノーカン」の統一戦で
50合という実験的な試みを行ったというのが実態でありましょう

では、50合は何をもたらしたか?


事前に2つの直感的な予想をしていました

「”明智の濃度”が試される」
「防御は不可能 最低2発で陥落する」

1つは正解 1つは不正解でした

50合の世界では明智模倣の火力が跳ね上がり
1部隊3億とも4億とも言われる規格外の防御力を発生します
そこに輝元/藤堂移植+気丈+茶人が加わったとき貫くことは至難となります
先行鯖で大殿がほとんど陥落しなかったのはこのことによるものでしょう

つまり、26合→50合になることの攻撃火力上昇よりも
明智の防御火力増幅の方が遥かに大きいということです

9-12鯖の各種攻防の感触からもまず間違いないと考えています
防御側に明智があるかどうかで180度違う結果が待っていました


以上よりすでに大内から明智にシフトを始めている流れは留まることなく
今後は完全に盟主防は明智の時代となるでしょう
これが50合が見せてくれた未来です




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 01:51| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月25日

来期天神くじラインナップを予想する(22章)

22章の刷新報酬が配布されました

基本的に
天神くじは新しく強力な新天が含まれる23章になってから引くべきと考えていますが、
現在のラインナップを見直して来期どう変わるのか考えてみることにしました

現在は
18,19,20,21,22章の覇天と
20,21,22章の通常天
がラインナップされています

一章ごとずれると仮定すると
来期には
19,20,21,22,23章の覇天と
21,22,23章の通常天
がラインナップされることになります

現在22章の天神くじラインナップと翁的評価を示してみます

tenjin1.png

tenjin2.png

tenjin3.png

tenjin4.png

tenjin5.png

こんな感じになります



では来期23章ではどうなるか?
tenjin1-23.png

tenjin2-23.png

tenjin3.png

tenjin4.png

tenjin5.png
ここに来期の通常天と覇天が加わります


消えてしまう天のうちでどうしても必要な天がある、という場合以外は22章のうちは天神くじ引かない方がいいと思います
それにしても1点狙いは勝率が低いのでやはり待機して来期開幕かなという感想でした
最初調べるまでは蘆名尼子消えるのかなと思っていたら残るのは朗報でした
復刻と合わせてぜひとも引いておきたいところ

余談ですが来期新天にコス減の天が追加されそうな気がしてます



翁としては引く理由が全くないので来期まで待機です
gamandayo.png
来期まで塩漬け

ちなみに刷新では天戦は引きません
新章になってから天神くじ、これが翁流です


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります
posted by 翁 at 09:24| Comment(2) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月19日

来期情報まとめと考察(2022.1.19公式生放送)

kousikinamahoso.png



新レアリティ傑

新章「下天開闢」
(23→24章の刷新報酬もここ)

getenkaibyaku.png

sintennamae.png

sinten-24list.png

haillust.png

ranmarukukiyositaka.png

23thsiyou.png

ninojin.png

housyu.png

bukouranking.png

jyukketubangou.png

kougekiPanbun.png

sinryoujyo.png

houkokusyoUP.png

ketu.png

ketunobunaga.png

ketunobunagasyousai.png

ugoku.png


【考察】
・二の陣は採用されるも、仕様は大幅改善
防衛成功で戦功獲得されつつ、
2日目未陥落なら攻撃ボーナス付加&陥落戦功減少は好バランスに思える
その他にも各種調整が実施される予定でどれも悪くない変更に見える
防衛成功で戦功が配られるのもその一つ

・盟主城陥落ボーナスの調整
後発鯖での”1人総取り”現象の解消
貢献順位ごとに定められた報酬が与えられる

・βでの防御P按分は撤廃され、攻撃Pが部隊数と発生攻撃力の按分へ
今までは完全部隊数按分だったのでデバフ部隊のような火力を発生しない部隊の取り分は減少する

・診療所のナーフ
便利すぎた、ということで診療所が下方修正(ナーフ)
出城では無効となるため、防御の自信のない城主の出城は無血が増えると想定される
上位兵種での復活も廃止なので下級兵種で守る意味は避雷針に限定される
復活時間や必要銅銭も早すぎる・少なすぎるだったので調整はやむを得ないか

・武功は大同盟有利か
戦功1000以上獲得していれば無条件で配られる戦功が2~3倍に増加している
一方で、陥落武功が1500から10000へ、
攻撃武功の比率が2.5倍(÷25から÷10)に上昇している
実際動かしてみないと分からないが大同盟が有利ではないかと見る
拠点制圧戦もなく挽回の余地がない

・育成凸の効率悪化?
各種兵種Pが3-4割減になっていることに加えて、部隊数按分だった攻撃Pが発生火力も関与するようになったことで
育成部隊への経験値が半減以下になることが予想される
もたらされるのは育成凸の効率悪化である

・一騎討ちの殊勲比重の減少
一騎討ちで入手できる殊勲が9から5に減少
より獲得戦功依存へと変更された
流れとしては悪くないが、殊勲5のために一騎討ちをするのかどうか?

・極専用1852吉法師の配布方法変更
防御Pで数枚もらえていたものが廃止され、
殊勲40で限凸のものが3枚まで交換できるように変更
入手難易度の上昇と、枚数の制限が加わった

・傑・織田信長の追加
あまりにも特殊なカードのため入手は課金くじですらないかも?(位階達成度?)
複数枚所持しても意味がない(合成できない)のがその根拠 1人1枚までの制限がありそう

広義のブースター(鉄足)だが
カードそのものが持つ素攻・素防・兵法値が従来の常識を遥かに超えるもの
さらにスキルを一切追加できないのも前代未聞

ちなみに
コストが5のため蘆名部隊に入れても火力は落ちてしまう
(5.5として試算して現状維持ぐらい※今川蘆名の場合)
ketunobunagaashina.png
ketunobunagasim.png
※傑信長がコスト5.5として試算した場合の数値(実際はコス5なので火力はもっと低い)


heihou.png
兵法3.5×2、兵法3の全兵法部隊では発動率補正は76.98%にも達する

また、本丸で傑信長を用いた場合、宇喜多の兵数が20960になるのも大きなトピック

傑・織田信長、どのような使い方が最もいいのかは今後の課題





もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 20:14| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22章→23章刷新報酬



 ○国別格付による報酬
  国別格付の「総合」の順位により、以下のアイテムを配布いたします。
 ・1位の城主:天下チケット×30枚
        天下の片鱗×193枚
        天戦チケット×10枚
        「螺旋興亡」限定【祝】カード×2枚
 ・2位の城主:天下チケット×20枚
        天下の片鱗×193枚
        天戦チケット×7枚
        「螺旋興亡」限定【祝】カード×2枚
 ・3位の城主:天下チケット×15枚
        天下の片鱗×193枚
        天戦チケット×5枚
        「螺旋興亡」限定【祝】カード×2枚
 ・4位~10位の城主:天下チケット×10枚
           天下の片鱗×193枚
           天戦チケット×5枚
           「螺旋興亡」限定【祝】カード×1枚
 ・11位~50位の城主:天下チケット×10枚
            天戦チケット×4枚
            「螺旋興亡」限定【祝】カード×1枚
 ・51位~100位の城主:天下チケット×5枚
            天戦チケット×3枚
            「螺旋興亡」限定【祝】カード×1枚
 ・101位~300位の城主:天下チケット×3枚
            天戦チケット×1枚
 
 ・301位~500位の城主:天下チケット×2枚
            天戦の片鱗×5枚
 
○同盟の役職による報酬
 「同盟Lv5」以上で、「同盟員が10人以上」かつ、
 「総合ポイントを10万ポイント以上獲得している同盟員が5人以上」の同盟には、
 同盟役職に応じて以下のアイテムを配布いたします。
 ・盟主:天下チケット×10枚
     天戦チケット×5枚
 ・盟主補佐(一,二,三):天下チケット×5枚
            天戦チケット×3枚
 ・家老:天下チケット×3枚
 ○同盟順位と同盟内順位による報酬
 国別格付の「総合」の順位により、以下のチケットを配布いたします。
 【1位同盟】
  ・同盟内順位 1~10位の城主:天下チケット×5枚
                天戦チケット×3枚
  ・同盟内順位 11~20位の城主:天下チケット×3枚
                 天戦チケット×2枚
  ・同盟内順位 21~50位の城主:天下チケット×2枚
                 天戦チケット×1枚
  ・同盟内順位 51位以下の城主:天下チケット×1枚
 【2~5位同盟】
  ・同盟内順位 1~10位の城主:天下チケット×4枚
                天戦チケット×2枚
  ・同盟内順位 11~20位の城主:天下チケット×3枚
                 天戦チケット×1枚
  ・同盟内順位 21~50位の城主:天下チケット×2枚
  ・同盟内順位 51位以下の城主:天下チケット×1枚
 【6~10位同盟】
  ・同盟内順位 1~10位の城主:天下チケット×3枚
  ・同盟内順位 11~40位の城主:天下チケット×2枚
  ・同盟内順位 41位以下の城主:天下チケット×1枚
 【11~20位同盟】
  ・同盟内順位 1~20位の城主:天下チケット×2枚
  ・同盟内順位 21位以下の城主:天下チケット×1枚
 【21~30位同盟】
  ・同盟内順位 1~20位の城主:天下チケット×1枚
  ・同盟内順位 21位以下の城主:天下の片鱗×7枚
 ○全体格付「一戦撃破」「一戦防衛」順位による報酬
 以下のチケットを配布いたします。
 【一戦撃破】
  ・1位:天下チケット×5枚
  ・2位:天下チケット×4枚
  ・3位:天下チケット×3枚
  ・4~10位:天下チケット×2枚
 【一戦防衛】
  ・1位:天下チケット×5枚
  ・2位:天下チケット×4枚
  ・3位:天下チケット×3枚
  ・4~10位:天下チケット×2枚
 ○防衛カウントによる報酬
 最終合戦を終えた時点での「本領防衛カウント」または所属する同盟の「同盟防衛カウント」の
 いずれか高い方のカウント×1枚の「天戦の片鱗」を各城主に配布いたします。
 ※報酬アイテムは、プレゼントボックスに配布されます
posted by 翁 at 17:16| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

とかちつくちて 22章内政記録(5期目9-12鯖)

今回は今期の内政記録です

【本領】
22本領.png

【糧村】
22糧村1.png

【綿村】
22綿村.png

【砦1】 汎用
22砦1.png

【砦2】 汎用
22砦2.png

【砦3】 木特化
22砦3.png

【砦4】 鉄特化
22砦4.png

来期は村を廃止して全部砦にします

寺or教会どっち問題は厚めになる綿を捌ける&序盤で必要な木を節約できるので教会にしてあります
砦のレベルはあげる意味がないので必要最小限しか上げていません
来期は保食で提供できるようにレベルを上げてもいいのかも?
本影で動いているので影の本領をあげるわけにはいかないので苦肉の策ですね

上の構成で陣屋容量は280万ですが
少し足りないと感じていますので
350~400万程度に拡張予定

避雷針にする下級兵を貯めておくには280万では少し足りないかなという印象です
翁は兵運用がかなり慎重なのもあると思いますが…

報酬確定戦を控えた兵数
heishi.png
これを報酬確定戦と統一戦でとかちつくちて…溶かしつくしていきたい所存(無理)
余らすなんてもったいないんですが、”継戦能力”は最も重視する要素の1つなのでこれはこれでいいかなと思っています
現在天下総合3位にいるので総合ポイントもしっかり稼ぐことも出来ているのではないかと考えています


蔵容量は正二の位階入りで260万で、
正直困ってはいないのですが
一度に作れる砲兵の数が5万ぐらいなので
もうちょっと多くてもいいかなあとは思っています
これも300~400万に拡幅してもいいかも
パイセンたちがもう少し大きな容量にしているのはきっと兵生産を一気にやりたいからですよね?



戦国IXAにおける内政は
「初戦に砲兵を間に合わせる」ため以外の意味はあまりないと思っていますので
後はずっと保食で補うという戦略です

兵小屋5だと初期の砲兵数が少なく、施設レベルもあがり切ってない段階で生産が追い付かない
(何しろ騎鉄足鉄焙烙全部を1つの施設で作るので回しきれない)
というわけで必要ない内政=村をカットして全部兵生産施設に充てようと思いました

初期は生産小屋のLVを15にあげる資源負担が相当に重いので
7か所ある強味を生かして11とか12で止めてガンガン兵を生産していけたらいいな

来期は期初から保食合以外の部隊運用も予定していてそのバランスなど考えることが多いです また来期も頑張ります


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

2022年01月13日

【蒼天極破】第7回 今川蘆名2022とツインランサー

soutenkyokuha7.png


今回は、特殊合成仕様変更・蘆名復刻の影響を織り込んだ
最強部隊「今川蘆名」編成を考えて行きたいと思います

まず、使用する武将について

今川  …今川蘆名を構成する武将。HPが150なのが気になる。今後復刻されることを期待。
蘆名  …復刻されることで攻撃力の伸び、対応兵科、兵数全てが向上し火力が向上した
1.24信長…攻撃部隊のコア武将。HPが150なのが気になるが去年復刻されたばかり。どうするのだろうか。
最上  …有馬と競合する5.5コス極限3倍枠ながら
①HPが200②攻撃の伸びがいい③焙烙適正が有馬より1段階高いことから採用に至る

【欠かせない新スキル”古龍逆鱗”】
宮本武蔵の登場によって、従来の導鬼刹界/花吹雪編成は用いることができなくなりました
2022年1月追加のAランク部隊コスト依存スキル"古龍逆鱗"は待望のスキルとなります

古龍逆鱗.png
2022年1月追加武将「伊達輝宗」伊達政宗の実父。


butaicost2022.png
この度"古龍逆鱗"の計算式を独自に推定し一覧表を作成しました
ちょうどBランクとSS覇王征軍の間の数値になっているようです
発動率が57%と高く、今川蘆名編成の泣き所”発動の不安定さ”を助けてくれる貴重なスキルです
威力はコスト25で57/383.79%


【最強の今川蘆名スキル編成】
導かれるスキル構成はこちら
兵種は藤林効果入り焙烙が最大火力となりました
弥助・特殊合成済みとします

profilesheetia22.png

兵法値は復刻蘆名の方が10高い(3135まで伸びる)のですが、
攻撃成長値が高いためこちらの方が最大火力を得られると見て攻撃振りとしました

この編成では一体どのぐらい火力が出るのか?

それがこちらになります

soukyoku2022-re-100.png
※部隊攻防値は覇神絶域の発動期待値込み

全く補正のない状態で期待値1.39億、MAX1.61億


陣(10%)・名声(3.5%)込みではどうなるでしょうか?

souten2022-re.png

期待値1.59億、MAX1.83億となりました

蘆名復刻・復刻特殊合成仕様変更前と比較しておおよそ2000万ほどの火力向上となっています

ちなみに、復刻蘆名のコスト+3が+3.5だった場合の火力向上試算は約1250万でした
+4だった場合は2550万です。
事前予想では+3.5までは許容範囲と見ていましたが極めて抑制的な現状維持にとどまりました

来期は卓越などの別系統火力もこの水準まで引き上げてくることを予想します

rakuseki-TL.png
参考までに落石で武将攻撃力が0になった場合と、ツインランサー(兵法蘆名)の数値も載せておきます

特殊合成の効果で兵数が増えて素攻が増加した結果、ツインランサーがさらに相対的に優位になったと思います

TL2022.png
ツインランサーの主要諸元


既に今川蘆名は絶滅危惧種かなと感じていますが、
今から部隊設計する場合は古龍逆鱗を極限枠に入れやすいですし
ツインランサーで作るのが安定でしょう


1.24信長の覇神絶域を安定発動させられるツインランサーは駒組みとして圧倒的に正しい、そう思います
古龍逆鱗が排出されやすいうちに輝宗を確保して付け替えする、これが今一番必要なことでしょう


***


期末にこうやって計算しても来期新天ですぐぶっ壊れるのに何やってるんだろうな~と思わなくもないですが
現在の最高水準火力が一体どれほどのものなのか計算してみました
また頑張ります



もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 11:17| Comment(0) | 蒼天極破(最強部隊構想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月11日

復刻蘆名!毛利・尼子その衝撃の性能は

kouboucore3.png

戦国IXA現環境のコア中のコアである蘆名、尼子、毛利元就が復刻されることがアナウンスされました。
いつかは来るだろうと思っていましたが来期の半ばかと思っていたところ22章期末にやってきました。
課金が最も渋くなる時期に切り札を切った格好です。かなりアグレッシブな思い切った手に見えます。


sinashina.png
ashina10.png
10013蘆名 模倣可能 重複不可
A布都御魂ノ鬨 B覇王征軍 C猛火ノ追撃 S1高津姫神 S2天焉相克

shinmotonari.png
10014毛利元就 模倣不可 全対応 発動率60% 1.24倍
S2星宿

shinamago.png
10015尼子経久 模倣不可 効果同じの防御効果UP
S2星宿

ふっこく.png

shikiheisu.png
蘆名→7600→8460(初期兵数4660)
毛利→7560→8450(初期兵数4650)
尼子→6590→7340(初期兵数3640)
となります

さらに兵法成長が3.5化されたことも見逃せない
統率もいずれか1種の砲兵は最低でもXXX/XXXにできるようになっています



【例】蘆名・1.24信長・有馬・最上のツインランサーの発動率補正
蘆名124信長最上有馬兵法補正.png
軍師役が蘆名になり兵法3.5が2人になって発動率がUP


蘆名、尼子はスキル効果の大本は同じで、攻防がUPしたほぼ据え置きの形となっています

ではこの復刻によって何が変わるか?
【復刻前・復刻後を同時運用できるのが大きい】
今までは蘆名防・蘆名攻を同時運用することはできませんでした
攻撃中なので本丸陣形から蘆名を抜いていて事故った…というプレイヤーの人も少なくないでしょう
今後はそういうことがなくなる

例えば攻撃用の蘆名を特殊合成して、防御用の蘆名は本丸にずっと置いておくような運用が可能になります
本丸でなくても盟主城、影砦に加勢を出すことが可能

毛利元就も防御のコア武将なのでこれを2か所で使えるのは極めて大きい
蘆名防仕様を本丸で、3マネ仕様を大内で…など様々な2系統運用が考えられます

尼子にしてもそうです
本丸防御陣形のコストを大きく浮かせながら、陣防をすることが可能になる

どれも必要不可欠なコア武将だからこそ、複数運用可能になる今回の復刻は極めて大きい


【この復刻はコア武将のHP200化のためだ】
なぜこのタイミングでこの武将たちが復刻されたのか?
それは部隊構成上必要不可欠なコア武将をHP200化するためです
来期を迎える直前のこのタイミングでなんとしても導入しておく必要があった
4月まで排出されますからどうかそれまでに手に入れて下さい、ということでしょう

今後もコア武将の復刻が相次ぐのではないでしょうか?


sessouin.png
S模倣持ちの雪窓院
これも入手したい1枚ですね


もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 17:00| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

刷新が決まったら何をする?

sinsyuntokiudai.png

突如として刷新まで@3戦と決まった今回

防衛戦でしたが

翁がしたことは…?

施しの無制限開放

育成凸です


結局育成凸か~いと思われるかもしれませんが
1月11日までの限定勘定ポイントをこなすのにも
極限→天限は有効に金を使えて都合がいい

普段では考えられない
施しをジャブジャブと行って

育成育成&育成

ikusei1.png
防衛戦でこんなに沢山経験値が貰えることはまれ
本影2-2の4合なので分散している意味はあります

ikusei2.png
これでもかなり多い方 格付がお高めだと貰いやすい

ikusei3.png
このぐらいが普通 1撃で20LVになるのは★1、★2あたり

ikusei4.png

というわけで今合戦だけで3人天限しました
とっても疲れたw


一応おせちも終わってます
oseti.png
1月11日までにおせちを全部終わらせる意味は
「極限ねねのお年玉」が得られることで、
特殊候補高津姫神と組み合わせて通常枠に100%自マネを付与できることでしょうか
おせちの期限は2月3日(刷新まで)なので
逆に言うと「自マネをすぐ付けたい!」という場合でなければのんびりやってもいいと思います

特に、おせちクエスト中の極限突破、天限突破
これからもう一度刷新前後をまたいで合成イベントが来るのが通例ですから
そこでやった方が金を100ずつ節約できることになります

ご利用は計画的に



1/9時点の天下勢力(9-12鯖)
tenkaseiryoku.png

スクリーンショット 2022-01-09 080848.png

天下勢力をみたら順位が変わってました
以前のルールが適用されるのであれば
上杉家は毛利家と防→攻?




もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 07:54| Comment(0) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

22→23章刷新日程決定!2月3日


刷新火.png
刷新日が公開されました

2月3日12時~です


housyukakutei.png

大事なのは、

今期の報酬に関わる合戦は

1/7-8

1/13-14

1/21-22

の3回しかありません

現在行われている一巡目最終国との合戦
その次にもう1国と攻防をしてそれで終わりということになります


過去の記事で紹介した方法がそのまま適用されるならば

kasssenjyun.png
1/8までの合戦が終了した後の天下勢力順で上の表の通りの組み合わせをして終わりということになります

tenka0107.png
9-12の1/7時点天下勢力

順位がこれが変わらないとすれば
2位の上杉家は1位の豊臣家と攻撃→防衛と対戦するという塩梅です

ふーん、なるほどね?

「復活宴が終わったらチケットを溜めよう!」と思ったけど思った以上に溜められません
合戦間隔が伸びて合戦回数がこうも減るとは影響は小さくないかなとか思いました


sassinnhousyu.png
刷新報酬の一部です
順位が変わると大きく報酬が変わる場合もあるので追い込み頑張りましょう



もしよろしければブログランキングのバナークリックお願いします 翁のやる気に繋がります

posted by 翁 at 22:58| Comment(0) | イベント・アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする