2020年10月22日

防衛戦ハイライト

0発近くの実弾を受けた防衛戦でした
まずは出城爆破から

本影2合流(報告書は影視点)
加勢ごと食べております ごちそうさまでした
本合戦の本影の最高火力は5300万でしたフリーザかな?
補正が無視できないほど大きいので兵積み替えも考慮したいところです
 本影合流は戦功が按分されてしまいますが、その分兵損が軽減されHPも温存できるのでより多くのタゲを攻撃できるようになります 2部隊になることで破壊も足りて1発陥落させ易くなることも大きい
なのでタゲが少ない砦では単凸です 面倒くさいので最近はタゲの多い中規模同盟砦を狙うようにしています
また、影にも戦功、総合を稼がせることで片鱗を多くあつめて天上/天神を引きやすくなることも見逃せません
次は盟主戦防衛視点

 盟主戦おいしいい 敗北判定さえでなければ… 勝っても兵損はばかになりません(笑)
防衛部隊も鍛えないといけない(確信)
何回か敗北判定が出て落ちたかと思いました
兵がいなくなりすぎてメダルで兵交換してしまいました()
防御Pからみて同盟内で5番手ぐらいみたいです。頑張ろう。

 あとは陣攻撃ですね!出城凸るより全然稼げたりする
盟主戦してくる城主は普段攻撃してる相手より格付けが高いので
攻撃P補正が掛かり戦功が高くウハウハです
 そして相手は攻撃中で合流から部隊を外されたくないので陣を守らざるを得ませんが
守るためのコストが足りないので覇尼子+天部隊とか持ってない限りは貫ける感じです
相手が守りにくいと分かっていて突く、戦の常道であります
守らないで陣を飛ばされて部隊が出城に戻された場合、
国移動→本国→違う陣で10分かかります 黄金の10分です
陣を割る段になると神光が2つ、3つ欲しくなりますが火力とのトレードオフなので難しいですね
影の1軍が神光3つで速度150なのでサクサクです 操作が大変ですが…w
posted by 翁 at 15:22| Comment(0) | 日記(翁ダイアリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする