2020年10月15日

そもそも効率よく戦わないと兵が持たない

このブログでは繰り返し、
「勝てる相手と戦をしろ」「効率よくキルレシオを稼げ」
と述べてきましたが
そうしないと兵がもたなくない????
という話です
同盟単位の合流を抜くと
10戦やって1戦ぐらいしか負けないような
かなり効率の良い戦い方をしているつもりですが
それでも兵は全然足りません
毎回泣きながら兵を生産しています
(武将は弱いですがこれでも天下総合・戦功ともに100位以内には入ってるので戦いを控えているわけではないと思います!直近の合戦では総合P1000万以上稼いでました~)
同盟員の方でガンガン溶かして
「そんなに溶かして大丈夫かいな…」という感じの人もいますが
捕食部隊を持ってたりイン時間が短かったりして理由はあるんですよね
 武将が弱い分アクティブ率の高さで総合Pを稼ぎに行く微課金スタイルでは
継戦能力は非常に重要だと考えています
もっともっと強い部隊があればこんなこと考えなくていいんでしょうけどw
蘆名さんが出たらとりあえず30000円課金するのでポロっと出てくれませんかねえ
 最近では第3クールのクエ兵+診療所のおかげで守ってくれる率が上がってきているので
貰ったクエ兵を大切に総合Pに変換することで総合Pが稼げています
影と合流することでHPを温存するのも継戦能力維持の教義に沿っています
以前はクエ兵を余らせて終戦も多かったですが、上手く使い切れることが増えてきました
メインの兵種が溶けたら他2種に積み替えて凸です 本影ともにスキル構成がほぼ全攻対応になっているのがありがたいところです
第3クールはタダで貰った兵で総合Pを伸ばすチャンスなので頑張って捌きたいところです
 攻撃戦でも本領密集地帯を狙えばやれなくはないですが、やはり出城群の方が連戦しやすいですね
出城群は敵の母数が増えるので陣を攻撃されやすくなりますが…
負けても何度でも守ってくれる人陣に兵を溶かす目的の凸をしてくる人兵を置いて守ってくれやすいので格好の標的になります


posted by 翁 at 23:29| Comment(0) | 戦略(翁ストラテジー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする